ここから本文です

露地のトマト栽培ですが、トマトトーンは必須でしょうか。 使っていない方も半分...

アバター

ID非公開さん

2019/5/2109:04:16

露地のトマト栽培ですが、トマトトーンは必須でしょうか。
使っていない方も半分以上は居られるのが実情でしょうか。

補足大玉で40株程度です。
1段目は終わっていますが、着果率は低かったので質問しました。
2段目以降なら使っても効果は少ないでしょうか。
来年は1段目だけは使うようにするつもりです。

閲覧数:
127
回答数:
9

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ora*******さん

2019/5/2110:58:16

あった方が結実が安定します。が、必須ではない。

盛夏やハウス栽培など、気温が高くなると受粉率はさがるので必須。(あった方が良いと思う。)

希釈する原液の他、希釈済みの物もあるので状況に応じて選択できる。

トマトの他、ナスやズッキーニなどの野菜でも使える。


と、理屈はわかっているけどなかなか手をかけられず、買っても使い続けられないのが実情(私の場合)


第一花房は確実に結実させた方が良いので、理想としてはやっぱりあった方が良いのですよね。

  • ora*******さん

    2019/5/2112:16:23

    かけた、かけないの区別は、花房の付け根に目印をつけてます。

    紐を結んだり、園芸用のクリップ(握力の弱い洗濯ハサミのようなものなど)を使ってみたり。


    かけた段に目印を付けて、上の段に使ったら目印も上に移動させてます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2019/5/25 23:55:36

そうですか。分かりました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

txr********さん

2019/5/2112:24:58

家庭菜園ではまず使ったことないですね。

基本的にトマトは自家受粉でも結実します。朝に軽く枝をたたくだけでもいいので、薬剤などは使いません。

プロフィール画像

カテゴリマスター

ぶるこさん

2019/5/2111:09:33

必須じゃないです。
わたしは使いませんよ。

高温時・低温時には花粉が死んでしまうので
確実に実を成らせたい場合使うホルモン剤です。
どちらかというとこれから使う機会が増えますね。
スプレータイプのものは高温時にトマトのみの適用になりますが
希釈タイプのものはミニトマトのほか
ナスやズッキーニにも適用がありますし
低温時でも使用ができます。

1段目の落花の原因はわかっているのでしょうか?
多肥・日照不足・若苗での定植あるいは老化苗
開花時の降雨も影響します。

2019/5/2111:07:58

使ったことありません、必要性を感じたことないので。

あるものですから、必要と思った人は使えば良いのでは。

pon********さん

2019/5/2110:23:11

田舎ですが、周囲の誰も使っていないようです。もちろん私も使いません。家庭菜園に、そのような薬品を使おうとは思いません。畑は工場ではありませんから。

you********さん

2019/5/2109:33:03

使った方が確実ですが、必須ではありません。
そもそも薬液は1回1プッシュしか使用しないので、数本しか栽培していない場合は、使い切るまでに何日も掛かります。
私は過去に使った事ありますが、「これは素晴らしい!」というほどの差は感じませんでした。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる