ここから本文です

葬儀司会者です。

アバター

ID非公開さん

2019/5/2216:01:58

葬儀司会者です。

会社社長が亡くなった時の
合同祭の通夜の開式の仕方ですが、

「只今より、故山下〜様 の通夜式を

(株)〜〜〜 、山下家の合同祭として開式いたします」

でいいと思いますか?

葬儀の時は、
通夜の部分を変えるだけでしょうか?

補足寺の紹介はどこで入れるのでしょうか、、?

閲覧数:
27
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

din********さん

2019/5/2309:22:58

合同祭をやったことがないので正解はわからないですが

「只今より、故山下〜様 の通夜式を
(株)〜〜〜 、山下家の合同祭として開式いたします」

これって一般常識的には当家よりも社名を優先的に出すものなんですかね?
その辺がよくわかりませんがこの言い方だと社名のほうがより印象に残る気がします。
個人的には当家名を先にして「、」で区切らず「ならびに」を入れて
聞き手側に聞き取りやすくしたほうがいい気がします


「只今より、故山下◯◯様 の通夜式を
山下家 ならびに (株)△△△ の合同祭として開式いたします」

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2019/5/2314:33:59

    ご回答ありがとうございます。
    そうですね。「並びに」は必要ですね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる