ここから本文です

やっぱり司法の独立なんて嘘だった! 公証人は「論功行賞」ポスト、検事正ら再...

tet********さん

2019/5/2312:52:45

やっぱり司法の独立なんて嘘だった!

公証人は「論功行賞」ポスト、検事正ら再就職…高収入も維持

これじゃあ、司法は政治の道具に成り下がったのも理解できる。

もちろん納得なんてできないが、どうにも司法の独立とか三権分立とか言われても

違和感を感じてきた。

しかし、ここまでアカラサマに下卑た人間たちの集団だとは思いたくなかったですねえ。

どうすれば独立が守れるのでしょうねえ?

閲覧数:
19
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

shi********さん

2019/5/3006:08:43

公証人は法務省の管轄です。

裁判官の大半は一度裁判官の身分のまま法務省の民事局というところに出向し法務省の仕事をしてます。その後に裁判所は戻る人もいれば法務省にずっといる人もいる。
名目は出向ですが実際には法務省の管理のもとに裁判官が法務省で仕事をする。
これの意味がわかりますか?
三権分立が崩壊しているということです。
出向とはいえ行政権である法務省の管理監督の元に、司法権である裁判官が働く。
つまり司法権は行政権の管理監督のもとにあるということ。


そして行政権の息のかかったイエスマンだけが裁判所へ戻れます。
前の最高裁判所長官は元々は法務省民事局長です。

つまり行政権である法務省のいうことをよく聞いてたらその後に公証人という天下りポストもちゃんと裁判官に用意してあげてるのです。

これは単なる天下りだけの話ではなく、腐りきった三権分立の問題でもあるのです。
当たり前のように憲法違反が行われ、裁判官ですらそれを守っていない

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

com********さん

2019/5/3006:22:23

公証人は検察官や裁判官らが無試験で任命されてきたことから、政府の規制改革委員会で批判が相次いだ。02年度から民間の司法書士らも選考対象とした公募制が導入されたが、民間からの登用は司法書士出身の4人にとどまる。

役人が既得権益を守ろうとしているのでしょう。各省庁は天下りポストを自分達で作ろうとするでしょ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ant********さん

2019/5/2315:44:28

違和感(笑)

まずは君が現実を理解できるようになりましょう。
馬鹿げた妄言にとらわれずにね。

検事らは端から行政組織であり、司法組織ではない。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる