ここから本文です

食品添加物の表示について 厚労省は使用を認可しているが、世間的には身体に有...

saw********さん

2019/5/2315:25:49

食品添加物の表示について

厚労省は使用を認可しているが、世間的には身体に有害と広く認知されている食品添加物は数多くありますね?

消費者としてはそのような添加物を使用した食品はできるだけ購入したくないものです。

そこで疑問に思った事があります。

例えば、一応認可はされているけど有害だと認識されている添加物Cがあるとします。

それで、完全に身体に無害な化合物AとBを特殊な条件下で化学反応させると添加物Cができるとします。で、その反応自体は世間的にほとんど知られておらず、素人には理解できない反応系だとします。

食品の加工過程で化合物AとBと混合し、特殊反応させて添加物Cを食品中に生成させる方法をとるとすると、その食品の原材料表示欄には添加物Cは記載しなくて済みますか?

また、そうやって加工した食品に「添加物C不使用!!」と大々的に記載して宣伝する事は合法ですか?それとも表示法違反に当たりますか?

もし、そのようにして世間を欺いて加工している食品があるとすれば、倫理的にどのように効果的に訴えることができるでしょうか?

どうぞよろしくお願いします。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
88
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

chi********さん

2019/5/2400:35:35

残念ながら、ご質問の前提が"正しくない思い込み"の上に立ったものなので、期待されるような回答はつかないと思います。
「厚労省は使用を認可しているが、世間的には身体に有害と広く認知されている食品添加物は数多くありますね? 」
・・・これがまず違います。

食品化学、食品衛生学、毒性学等々、食品を評価する基準はいずれも「科学」です。世間でどう言われているか、というのは科学ではありません。
「みんながそう言ってるんだから間違いない」という理屈で善悪が決定されるなら、法律はマスコミが作ることになりますね。

身体に有害かどうか、というのなら水も塩も砂糖も有害です。試しに台所のお塩をホンの200gほど食べてみて下さい。簡単にあの世にいけます。

有害かどうかを決めるのは「物」ではなく「量」です。何を摂るかではなく、どれだけ摂るかが問題なのです。
塩だって水だって大量摂取すれれば有害です。
逆に猛毒で知られるトリカブトも、摂取量さえ適切ならば有益な漢方薬になります。
摂取量の概念を抜きに、アレを摂るな、コレは危険だと断言する記事は全部インチキですよ。

どれだけ摂取したら体に影響が出るか(最大無作用量)を科学的に評価し、よほど偏った食事をしてもそこに届かないように管理して使うのが食品添加物です。体に害の出ない量しか使わないのですから、体に害などありません。

一方、食品添加物以外の素材にそんな評価はされません。「食経験がある」というあいまいな理由で、安全性の評価もせずに好き放題摂取されているのが実情です。
しかもマスコミでちょっと「体にいい」なんて評判になった成分は、皆さん我先にその成分を摂取しまくります。そっちの方がよっぽど危険なのに。

そういうわけで「完全に体に無害な化合物」なんて物も存在しません。
まずはそうした基本的な考え方を理解する(リテラシーを身につける)ことが最初かなと思います。そうしないと、マスコミの言いなりに踊らされて、妙な健康食品を買わされる人になっちゃいますよ。

  • 質問者

    saw********さん

    2019/5/2402:22:21

    ご回答ありがとうございます。私は科学者の端くれなので貴方のご意見には完全に同意します。

    ただ、一部の狂信的な健康オタクの思い込みなのかどうかしれませんけども、そういった勢力の悪い影響のために、世間一般的に「有害」だと広く知られていて、「摂取するべからず!!」とされる食品添加物は数多くあるのも「事実」なのは間違いありません。

    例えば、ショートニングとかソルビトールとか、イーストフードとか。

    いくら科学的に安全とは言え、世間的には「有害」認定されてしまっている添加物があり、パッケージに「食品添加物一切不使用」と言う記載される事で売り上げが伸びてる商品がある、、と言うまぎれも無い事実を踏まえて、もう一度、この質問について考えていただけたらと思います。

  • その他の返信を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる