ここから本文です

近鉄10100系、メンテナンスさえちゃんとしておけば、2019年の令和元年現在でも、走...

fpa********さん

2019/5/2320:04:01

近鉄10100系、メンテナンスさえちゃんとしておけば、2019年の令和元年現在でも、走れてたのと違いますか? 1979年(昭和54年)で全廃されたみたいですが。

閲覧数:
62
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pro********さん

2019/5/2419:42:18

そのメンテナンスが大変だから、連接車であるビスタⅠとⅡは嫌われて早く引退したんだよね。
ビスタⅢが長持ちしているのは、それに懲りてボギー台車にしたからだけど、知っていて書いてるね。
クーラーの利きが悪く、リクライニングシートで無い車両残して意味があるのかな?
制御機矢、椅子も、ビスタⅢとか16000系に移植しているので無駄ではないよ。

質問した人からのコメント

2019/5/24 19:46:46

座席はリクライニング改造すればエエと思いませんか? クーラーも改造する。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hot********さん

2019/5/2405:46:13

まず需要がないと思います。
名阪ノンストップ用の詰め込み設計でしたので。

新幹線開業前のビスタIII世30000系がデビューした時点で10100系のまま維持する意味はないでしょう。

旧型特急車がまだ使えていたらという質問を沢山なされているようですが、東武DRC1720系などはスペックだけ見ても今でも充分通用しますが、現実にはスペーシア100系に全て置き換えられています。
この時点でほとんどの旧型私鉄特急車の延命はせいぜい架鉄ネタにしかなりません。
(ま、実際にはDRCも大部分は廃車にはなってないんですが)

vc6********さん

2019/5/2322:37:51

(結論)走行装置は現在でも通用しますね、2000系や1010系のモーターは10100系からの流用で改良されたものですし、台車も問題ありません。
尚30000系こと3代目ビスタカーの一部は10100系の制御器ABF-Cを流用し落成致しました。
走行性能的には問題ありません。

黒崎大輔さん

2019/5/2321:04:49

10000系や10100系はその特殊な構造と過酷な使用環境による車体及び車内設備の老朽化により、早期の引退を余儀なくされました。走行機器は2680系、2000系、30000系に流用され、現在でも使用されていますから、メンテナンスはきちんと行われていると言って良いと思います。

前駄犬輔さん

2019/5/2320:08:13

おい、井上!
何で40年前に全廃した車両が出て来るんだよ!
部品の事を考えているのかよ!

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる