ここから本文です

誤嚥性肺炎について質問です。 恥ずかしながら、私は年に2、3度同病で入退院を...

gw_********さん

2019/5/2507:21:09

誤嚥性肺炎について質問です。

恥ずかしながら、私は年に2、3度同病で入退院を繰り返してしてしまう常習者です。
(49歳 男)

ここ数年散々繰り返しておりますので十分知っているつもり

ですが、以下がどうしても疑問です。

①ある時激しく誤嚥して一気に肺炎に至る
or
②日々徐々に僅かな誤嚥を積み重ねて肺炎に至る

一般的に①、②どちらが多いのでしょうか。

恥(?)を忍んでご質問させて頂きます。

悩んでいます。
宜しくお願い致します。

補足ちなみに私は5年前に神経の炎症で脊髄を損傷し、現在は半身麻痺の回復リハビリ中です。

4年前に重篤な肺炎を起こし、その治療の際に気管切開をしたことから誤嚥性肺炎の常習者になりました。

実は現在入院中で本日退院の次第ですm(__)m。

閲覧数:
309
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

duc********さん

2019/5/2722:42:32

嚥下機能障害の程度にもよると思いますが・・・

脳梗塞などの脳血管疾患の既往のある人で
口腔内の知覚が麻痺したり鈍くなっている場合には、
食事を口一杯に詰め込んでしまうケースが多く、
嚥下機能低下も併発していてひどい誤嚥を起こす事があります。
これが①になります。
経験上、誤嚥というより窒息となるケースが多いような気がします。
もちろんその後に重篤な誤嚥性肺炎を発症することは多いです。

また何らかの神経障害や加齢を含む脳機能障害で
嚥下機能が低下して日常的に誤嚥を繰り返していると
気管内に異物が入ることに身体が慣れてしまい
少し誤嚥した程度ではムセ無くなっていきます。

そうすると誤嚥による肺炎は起きているにも関わらず、
ごく軽いものであるために自覚症状のない状態になります。
この状態を「誤嚥性肺炎の遷延」といいます。

ごく軽度の肺炎でも積み重なれば範囲は拡大しますし、
何らかの体調不良が重なると一気に高熱を発する事となります。
また炎症反応を示す「CRP」は蓄積する形で高値になっていきます。
これが②に相当します。

もちろんどちらでも誤嚥を繰り返すことはありますし、
繰り返している人が激しい誤嚥を起こすこともありますが、
自分の経験上では②のケースが多いような気がします。

誤嚥性肺炎は食物等と一緒に誤嚥した口腔内細菌等の常在菌が
肺で増殖した結果として起きる炎症ですから
口腔内を清潔に保っておけばある程度は予防できます。

物を嚥下しようとする時に上を向いた状態では誤嚥しやすくなり、
軽く顎を引いた状態でやや下向きになると誤嚥しにくくなります。
これも意識していただくと誤嚥の頻度を軽減できるかと思います。

質問した人からのコメント

2019/5/28 08:58:34

ありがとうございます!!
もー、お知り合いになりたいほど感激致しました。
とても勉強になり、己へのとても良い注意喚起になります。
お教えをしっかり遵守致します!
恐れながら、これ以上のお答えはないと思います!
従いまして迷わずBAとさせて頂きます。
※上から目線のようで申し訳ありません。

「誤嚥性肺炎」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sug********さん

2019/5/2720:44:11

気道と食道の分岐する部位付近が慢性炎症状態になっているために、食べ物などが刺激になって咳き込み誤嚥しやすくなる。その部位の炎症をなくせば、誤嚥しにくくなります。痰の発生も減少し、気道粘膜のバリア機能が高まるので、風邪やインフルエンザを発症しにくくなります。

痰の吸引が必要な患者も、同様の治療を行っておくと、痰の発生が減少するので、介護者も楽になる。対症療法しかできない薬物療法には限界があり、副作用や薬剤耐性病原体のリスクがあるが、磁気療法ならばその懸念はない。

磁気療法を研究しているが、喘息、肺炎、膀胱炎、関節炎など炎症性の疾患は、磁気だけで治療できるのです。しかし、デタラメに磁気を加えても治せない。少し勉強する必要がある。磁気療法はニセ科学でない、現代医学をはるかに上回る最強の治療法ですよ。患者が勉強しないと、磁気療法は行えないが。

ヒマつぶしに、知恵袋回答一覧でもお読みください。
詳細は電子書籍で公開しています。
楽天ブックス『ニセ科学ではなかった磁気療法 最強の治療法で健康になろう』(改訂版)

i_c********さん

2019/5/2508:04:20

ごえんの可能性として①②はごえんの結果です。大事なのは、気管に食べ物が入らないように反射的に蓋をする役割のこうとうがいの衰えか?または、先天的な障害です。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる