ここから本文です

「政府は無限に借金できる」 「文句が出なければ税金は不要」 こんなキ〇〇イ...

sie********さん

2019/5/2519:58:35

「政府は無限に借金できる」
「文句が出なければ税金は不要」

こんなキ〇〇イじみたこと言ってる人がカテマスしています。
どうなっているんですか?

補足https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q112081309...

閲覧数:
49
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aaa********さん

2019/5/2621:11:50

無知な人だと思います
君も「カステマ=能力のある人」と勘違いしていませんか
カステマ=カス(数)回答者の時もある。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

old********さん

2019/5/2522:13:25

「MMT」なのですが、もう一歩踏み込んでほしかったなあ。面倒だから自分でみてほしいのだが、

「政府は無限に借金できる」

理論上はその通り、ただしインフレ率をキープすればという条件付きですが。

「文句が出なければ税金は不要」これは意味不明ですが。

日本政府は日本円建ての国債を発行する。これがいわゆる国の借金と言うのだろうけど、政府の負債だからね。

政府が負債を負っているということは、誰かの資産になっているってことは分かる?国民だよ。国債のなれの果てがお金であり1万円なんだけどねえ。国の借金は、日本の場合は国民の資産。

それはともかく、日本政府は何を担保に国債を発行していると思う?実は、税収でもなければ政府の資産でもないんだよ。だから「政府は無限に借金できる」はあながち間違いではない。

ただし、いきなりお金が100倍になっても使い切れないハイパーインフレになるかもしれないから、インフレ率がお金発行の足かせになる。

じゃあ、政府がなんの担保もなくお金を発行できるのに、なんで税収をするのかってことなんだけど、国家予算を執行するための原資というのは全くの無意味。

ただし、税収には別の意味があると「MMT」は言っているね。それは景気を調整するビルトインスタビライザーという役目。

所得税や法人税は、お金持ちほど税収が増え、貧困層からはあまりとらない。景気が良すぎたらお金持ちが増え税収が勝手に増えることで景気を抑え、景気が悪ければ貧困層が増え税収が低くなり景気を良くしていく。格差を是正する、そういう働きがあります。

しかし消費税はそういう機能が全くない。金持ち優遇の格差拡大を助長するのが消費税。だから反対なんだよねえ。

政府の歳出と歳入って、実は無関係って知ってビックリしたけど、それが現実。それが家計と政府との全く違うところ。財務省は財政を家計に例えてシャッキンガーと言うが、それは全くのウソ。

じゃあ、政府というか財務省が言うプライマリーバランスの黒字化ってなんだ?ってことだよ。そう、税収から支出するという前提がないのだから、そんなものがそもそも必要ない。こんなことも分からない奴らが財務官僚をやっていて、日本政府の財政を握っているんだよ。

キチガイはどちらか、それは財務省です。財務省が、シャッキンガーと煽って消費税を増やして日本国を潰そうとして頑張っているんですよ。

恐ろしいですねえ。

hai********さん

2019/5/2520:11:04

一部は当たっている、一部はおかしい、と言ったところだと、私は思います。

デフレ時と、インフレ時とで当然、異なる経済政策を実施しなければなりません。

その2つをごっちゃにする人の言う事には、要注意ですね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる