ここから本文です

世界史です

frw********さん

2019/5/2610:02:25

世界史です

モンロー宣言とは、欧米の間の不干渉を宣言したものですよね?
ラテンアメリカ諸国の独立運動とはどう関係があるのですか?

閲覧数:
18
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

zez********さん

2019/5/2610:13:56

モンロー宣言とは「欧州列強は南北アメリカ大陸に手を出すな、アメリカは欧州列強に手を出さない」という宣言です。ラテンアメリカ諸植民地の独立運動への対処という名目で欧州列強が南北アメリカ大陸に介入することを阻止すれば、ラテンアメリカ諸国は独立し、必然的にアメリカの経済支配に入ることになります。

要するに「南北アメリカ大陸はアメリカ合衆国の縄張りだ、欧州列強は出ていけ」宣言です。

質問した人からのコメント

2019/5/26 10:33:36

皆さんわかりやすくありがとうございました。ベストアンサーは先に回答して頂いた方にします。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

Graciasさん

2019/5/2610:25:03

こんにちは。
モンロー宣言は、反動体制であるウィーン体制の下、ヨーロッパの旧君主国が復活し、特にラテンアメリカの旧宗主国であったスペインが、オーストリアのメッテルニヒやロシア・フランス等の神聖同盟諸国の軍事支を得てラテンアメリカ諸国の独立に干渉してそれを抑える動き強まってきた事への反発が狙いでした。要は、ラテンアメリカ諸国の独立干渉を口実にヨーロッパ列強がアメリカ大陸に上陸するのを嫌った訳です。
因みに、モンロー宣言は、当時ベーリング海峡を渡ってアラスカに進出していたロシアが、さらにアメリカ大陸の太平洋岸を南下する動きを示した事を牽制する狙いもありました。こちらは西武開拓中のアメリカ合衆国にとっては脅威となりますので、むしろロシアの南下牽制が主目的とも言えます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる