ここから本文です

精神障害者で障害者年金を受給してます 定年を過ぎると障害者年金は止まり普通の...

ita********さん

2019/5/2613:10:59

精神障害者で障害者年金を受給してます
定年を過ぎると障害者年金は止まり普通の年金がもらえます
障害者手帳を持っていると税金が減税されるのですが定年すると減税もストップするのでしょう

か?

閲覧数:
45
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pri_tenさん

2019/5/2613:57:12

65歳以降でも障害年金は受け取ることができます。障害年金を受給していた人がそのまま65歳になって老齢年金の受給の権利を得た時は老齢年金を受給するか障害年金を受給し続けるか選択できます。老齢年金は所得税の対象ですが障害年金は非課税です。また障害等により保険料が免除されていれば免除期間のの年金額は1/2となります。当然老齢年金の方が障害年金より低額になりますから、通常は障害年金を受給する人の方が多いです。

また、年金と手帳は別の制度です。障害者手帳の交付を受けて障害者控除などを受けるのは年金受給の有無は関係ありません。障害者手帳を持つことによる税制の優遇措置は年金とは関係なく継続されます。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

アッキーさん

2019/5/2615:05:06

障害者年金をもらるか、普通の年金をもらうかは
たしか自分で決める事ができるはずですよ。

mix********さん

2019/5/2614:30:40

65歳で通常の年金を貰うか障害年金のまま継続するか選択する為の知らせが来ます。
年金の額にも因りますが課税か非課税ですので非課税の障害年金を選ぶ人が多いでしょう。
障害年金手帳は単に自治体からのサービスを受けられる程度ですかね?
持っている事での恩恵はパンフレットに書いて有ったと思います。
持つててもサービスを受けるには無意味な内容だったりしたので更新もしていません。

mit********さん

2019/5/2614:02:54

障害年金は障害認定されてる限り停止しません。
老齢年金がもらえる年齢になれば、いままで納付した年金がもらえます。
だけど、すでに年金は障害年金としてもらっていますので、どちらの年金をもらうか選択することになります。
くわしいことはあえて記載しませんが、手帳も障害認定されてる限り、税金などの軽減はそのままです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる