ここから本文です

肝硬変について

アバター

ID非公開さん

2019/5/2700:12:23

肝硬変について

代償性、非代償性がありますが下記の場合はどちらでしょうか。

軽度の下肢の浮腫、手指紅班、眼球に軽度黄染、全身の皮膚は乾いているが掻痒感は無し。
なのですが、これは非代償性に移行している途中と捉えるべきか、非代償性だと断言しても良いのかで悩んでいます。

閲覧数:
74
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2019/5/3000:05:08

肝硬変において、腹水・黄疸・ 下腿浮腫・肝性脳症などの肝機能の低下・門脈圧亢進症による症状が、いずれもみられない場合を 代償性肝硬変、一つでもみられる場合を非代償性肝硬変と分類しています。

よって、非代償性と考えるべきです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる