ここから本文です

横浜・アドバンのスポーツタイヤに関して。 銘柄毎の役割というか、方向性につ...

kei********さん

2019/5/2713:49:28

横浜・アドバンのスポーツタイヤに関して。

銘柄毎の役割というか、方向性についてです。

自分の中では

・ネオバ AD08 = ストリート用(雨の日もいける)
・A052 = Sタイヤ(基本、雨は無理)

でしたが、最近銘柄が増えておりまして…
サイトを見たのですが、その用途や位置がはっきりしないので教えて下さい。


参考にしたのがコチラ
https://www.y-yokohama.com/product/tire/advan/

◆A052
https://www.y-yokohama.com/product/tire/advan_a052/
A052がネオバ以上のスポーツ志向であるのはわかりました。

また、A050はSタイヤでコンパウンドの選択幅があり、A052はコンパウンドの選択なし。
上記の認識でよろしいでしょうか?

◆A08B
https://www.y-yokohama.com/product/tire/advan_a08b/
一番疑問なのが、このタイヤです。
A052と同じ様な感じですが、サイズは限られています。
在庫処分か何かで残ってるのか、それとも「ドリフト用」や「耐久性重視」など、
A052とはまた違った用途があるのでしょうか?

メーカーHPを見ていても詳細な説明がないため記載しました。
また、もしご自身で経験があればその比較したレビューもいただければと思います。

閲覧数:
27
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gri********さん

2019/5/2723:02:01

下の人とは全然違う回答ですいません

まずA052はSタイヤでなく、ストリートスポーツです

なのでSタイヤのようなコンパウンド選択はありません

あくまでもストリートスポーツタイヤです

ネオバの後継でもいいのですが、ウェット性能を考えると他社のRE71RやZⅢのようにドライに振りまくってしまうと危険なので排水性の高いネオバを残したのだと思います

A052はHPにも
「突出した走行性能だけでなく、転がり抵抗の抑制はもちろん走行時に発生する車外通過音の国際基準の規制値をクリアした次世代のストリートスポーツラジアルタイヤ」

となっているようにネオバや他社のストリートスポーツタイヤが対応していない欧州の通過音基準にも対応しており、欧州ラベリングではウェットブレーキ性能はBとAにつぐ性能なので、ウェットも確保しながら、ノイズや転がり抵抗を減らした新世代のスポーツタイヤですね

縦溝が多いので、意外にウェットがいけますし、音も静かです

それでいてRE71Rより全然タイムが出るので、ストリートスポーツタイヤとしては最強といっていいのでは、と思っています

A08Bはもともとは過熱する86/BRZのワンメイクタイヤが元のタイヤで、好評だったので、サイズ拡大をしているタイヤです

A052よりさらにドライ寄りで、日本のラベリングではウェットブレーキ性能dということで溝が少ない分、排水性は低いですが、縦溝があるのが、まだ救いですね


こういうコンセプト分けがしてありますが、他社も86/BRZワンメイク用タイヤを別に出している点は同じです

根強い人気のネオバを残しているのが他社との違いですが良心的に感じます

質問した人からのコメント

2019/5/28 11:04:48

詳しいご説明ありがとうございます。他メーカータイヤ等の話もいただき、大変わかりやすかったです。

また、回答頂きました他の方もありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ses********さん

2019/5/2716:46:54

A052はドライのサーキット走行に主眼を置いたタイヤ、公道も走行可能だが適正温度域で無いとグリップが得られない事が有るため注意が必要。
A08Bはドライ、ウエット走行に可能なストリート用はスポーツタイヤ。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる