ここから本文です

どこか物語の舞台になった土地を訪れたこと、ありますか? 映画でも小説でも歌で...

***********さん

2019/5/2804:57:29

どこか物語の舞台になった土地を訪れたこと、ありますか?
映画でも小説でも歌でも結構です。

行ったことのある方は、そこで何かしましたか?

ナイアガラに行って、モンロー・ウォークしたとか、そういうことです。

私は結構あちこち行ってます。
「夫婦善哉」に行って、夫婦善哉食べたり(^-^)

閲覧数:
196
回答数:
24
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

her********さん

2019/5/3003:38:28

北ドイツのリューベック、かつてのハンザ同盟の都市です。
『ブッテンブローク家の人々』
『トニオ・クレーゲル』(最も好きな小説のひとつです。)
どちらも、ノーベル賞作家(1929年)、トーマス・マンの
作品です。ヨーロッパを父と旅行する機会が昔あって、
やはり、トーマス・マン大好きだった父と、ここははずせ
ない、と行きました。マン家が住んでいた家を記念館に
した、ブッテンブロークスハウスを訪れました。父と二人、
感無量でした。

パリ(パリはしょっちゅう行っていますが)
『1941年 パリの尋ね人』
パトリック・モディアノ(彼もノーベル文学賞を2014年に
受賞しています)の作品。Wikiをそのままはりつけますね。
1度、この本をかかえ、ベタベタ付箋をはり、地図に印をつけ
まくり(そのころはまだ、GoogleMapなんて使えなかったから、
Michelinの青い地図本)、この本に出ていたパリ市内と近郊の
場所を歩き回りました。(パリ近郊にもユダヤ人収容所って
あったのですよ)

以下、Wikipédiaより引用。
Dora Bruder, Gallimard, 1997---『1941年。パリの尋ね人』
収容所に移送されて死んだ実在のユダヤ人親子の亡命生活を跡づけた作品。「尋ね人。名前ドラ・ブリュデール、女子、十五歳、目の色マロングレー、うりざね顔…」。1941年12月31日、占領下のパリの新聞に載った「尋ね人広告」。これを偶然発見した時から、作家モディアノの10年にわたる少女ドラの行方を探す旅がはじまった。歴史の忘却に抗し、名もなきユダヤ人少女のかすかな足跡を追い求めて……[72]。本書はセルジュ・クラルスフェルトの『強制収容所移送者記録名簿 (Mémorial de la déportation des Juifs de France: フランスから強制移送されたユダヤ人の記録名簿)』に衝撃を受けたことによって生まれた、ほぼノンフィクションの小説であり、クラルスフェルトからドラと彼女の家族に関する情報を入手している。モディアノは『リベラシオン』紙で「文学を生み出す主要な原動力はしばしば記憶なのだ。だから書かねばならなかった唯一の本はセルジュ・クラルスフェルトが書いたようなこの種の『記録名簿』であるように私には思えた。私はセルジュ・クラルスフェルトが示してくれた規範に従おうとした。何日も何日もこの『記録名簿』をひもときながら、私は一人ひとりの人生に関するなにか補足的な事実、住所、どんな些細な情報でもよいから見つけようと試みた」と語っている[73]。

ナチスドイツをやっつけたレジスタンスのフランスの明らかな黒い歴史。
フランスでも教科書に載ったりするのは、戦後ずいぶん経ってからの
ことになります。占領下のフランスで起きてたことを知ろうと思う機会と
なった貴重な作品です。(私はフランス大好きですが。)
また、知ってる通りの名前から、記憶をたぐりよせ、さらに調べはじめる、
そのモディアノの手法にも、すごく、共感を覚えて、歩き回ってた気が
します。
2014年も、ハルキストさんたちが、残念会をしていたようですが、私は、
テレビでモディアノの名前を聞いたとき、喜びの声をあげていました。
そう、私は、モディアノ中毒に近いです。

長いね、ごめんなさい。

質問した人からのコメント

2019/6/4 02:47:05

いえいえ、どうもありがとうございます(^-^)

私のもそんな感じですね。
乗り換えのときに、時間を惜しんで舞台になった橋の下で寝転んだり、作者の通ったギムナジウムに立ち寄って彼と似たような顔立ちの子どもたちを眺めたり。

皆さん書かれているように、東京や大阪は私達には普通の景色ですが、外国人から見るとスゴイらしいですよ。

楽しいお話を沢山ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/23件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ala********さん

2019/6/401:19:00

尾道。
ただただ,坂の多い町でした。

いろはさん

2019/6/300:18:06

「麒麟の翼」を観て日本橋の麒麟に会いに行きました。
ドラマの「新参者」の舞台になった人形町も。
水天宮の近くにある人形焼のお店、「重盛永信堂」には行列ができてて食べられなかったのがザンネン(笑)

「言の葉の庭」を観て新宿御苑にも行きましたよ。
駅ホームからドコモタワーが見えるシーンがあるんだけど、ピンポイントがわかんねー(*ToT)
季節は秋、あいにくの雨で新宿御苑はほとんど人が居ない。
なのに、あずまやのとこだけたくさんの人が!
ほとんど中国人。日本のアニメの影響はすごいよね~ってあらためて思いました。

「麒麟の翼」を観て日本橋の麒麟に会いに行きました。
ドラマの「新参者」の舞台になった人形町も。...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

koj********さん

2019/5/3003:46:34

そうですね

南極ですかね

2号とではなく本妻と行きました。


参考になれば幸いです。

そうですね

南極ですかね

2号とではなく本妻と行きました。


参考になれば幸いです。

2019/5/3002:35:44

「ベルリン・天使の詩」でミカエルが腰掛けていた黄金の天使像を ベルリンに行った時に偶然遠くに発見して そこまで延々と長い道のりを歩いて行きました。
プロイセン時代の戦勝記念塔ですね。

「ベルリン・天使の詩」でミカエルが腰掛けていた黄金の天使像を ベルリンに行った時に偶然遠くに発見して...

poc********さん

2019/5/2917:46:46

絵画ですが…

フランスのバルビゾンで、ミレーの「落ち穂拾い」のポーズをして写真を撮ってきました。
友達は「晩鐘」の、祈るポーズをとりました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる