ここから本文です

漫画「男坂」が不人気作品で連載終了したのはヤンキー漫画なのに世界規模の 戦い...

rie********さん

2019/5/2809:00:20

漫画「男坂」が不人気作品で連載終了したのはヤンキー漫画なのに世界規模の
戦いがあったり数万人の兵隊がいたりと現実離れしたからですか?

閲覧数:
37
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tom********さん

2019/5/2821:28:59

そういう現実離れしたところ(逆に言えばマンガとしての面白さ)も多分にあるけど、作家独特のメッセージ、男気みたいなものが前二作(「リングにかけろ」「風魔の小次郎」)より大きく感じられました。

前ニ作の様に面白さとそういうモノが中和されてるのは良かったんだろうけど、作家のメッセージ的なものが増えてくると車田作品の場合、そういう作風が80年代半ばの、軽薄短小、真面目はダサい、という(あくまでも一般的な)世間の風潮に真っ向から対立するものだったのかな、と思います。
だからその当時の読者はそういう世界は苦手、嫌いだったのかなと。
(けどまた再開して描いてらっしゃいますね)

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

knn********さん

2019/5/2814:17:24

一番の理由はそのころの作者の作品が似たような内容ばかりだったからじゃないでしょうか、その作品単独で読んだらそれなりの面白さがあったがズーと読んでたら似たような作品ばっかりと思ってしまうでしょう。

sna********さん

2019/5/2813:16:06

アレをヤンキー漫画のカテゴリーに入れてはいけません

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる