ここから本文です

1998王者フランス大会⇨フランス代表

アバター

ID非公開さん

2019/5/2900:07:53

1998王者フランス大会⇨フランス代表

2002王者日韓大会⇨ブラジル代表
2006王者ドイツ大会⇨イタリア代表
2010王者南アフリカ大会⇨スペイン代表
2014王者ブラジル大会⇨ドイツ代表
2018王者ロシア大会⇨フランス代表

この1998~2018の20年間の中で優勝国で一番最強は何処だと思いますか??ちなみに自分は2006のイタリア代表だと思います。

閲覧数:
122
回答数:
10

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cha********さん

2019/6/123:53:56

2014年のドイツ代表です。
とにかく力強いパワーサッカーの迫力が凄くて負ける気がしなかったです。
開催国でサッカー王国と言われたブラジルを7ー1で圧倒した強さは群を抜いてました。
守りもフンメルスを中心に固かったです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

uni********さん

編集あり2019/6/212:14:09

個人的には、強さ、可能性でもスペイン2010

2010以前ならば、守備力に偏る強さ、完成度なら、2006イタリアです。2010スペインである理由は、特にチームの攻守における守備力の完成度の高さ、現代的である考え方まで。

2018フランスは、ややフィジカルに偏り、2014ドイツは、構成はともかく、歴代では、創造性でも、個人的にはあまり記憶になく。2002ブラジルは、個々では記憶にはありますが、現代から考えるとやや見劣りしますし、1998フランスは、ジダンの記憶と共に、決勝で本来のロナウドの爆発力があったならばと思うと分からなくなるからです。

かつてのフィジカル重視のドイツではないですが、かなり方針は一貫し、役割は分断され、チームとしては一体化したチーム、ベッケンバウアーやシャビのように統制力があり、精神的支持の存在もあって、チーム方針と共に大きな安定感がありました。

jbs********さん

2019/6/209:27:35

2014年のドイツが圧倒的に強いと思います。
本当に敵なしでした。
ドイツは攻撃的なイメージが強いですが2014年は守りが鉄壁でどのチームも崩せません。
決勝はアルゼンチンの粘りにより延長までもつれたけど、ドイツが全てにおいて勝ってました。

red********さん

2019/5/3016:13:43

2010年スペインでしょうね。クラブチームさながらの連携に秀でており、決定力を除けば申し分ない強さだったと思います。

2014年ドイツもそうですが、普段同じクラブでプレーしている旬な選手を多く集めたら、そりゃ強いですよ。寄せ集めのチームでは中々対抗できないと思いますね。

nis********さん

2019/5/3012:15:02

2010のスペインですね。
ちなみに幾つかの事故が重ならなければ
本当に強かったのは2002のフランスです。
ジダンがあんなことにならなければ、
いやその前にピレスさえ出れていれば、、

ちなみに1998のフランスと2002では
レベルが違います。
(単純にメンバーが、、)
あれは母国開催と言うだけ
2000のユーロで熟成し、
2002年で完成するはずでした。
実際2006の出がらしで準優勝です。

tom********さん

2019/5/2919:45:14

スペイン代表を推したいですが、短期的な大会だと守備力の高いチームが安定した強さを発揮しそうなので、そうなると98か18のフランス代表かな?

18のフランス代表は、全体的な評価は低そうだけど攻守のバランスのとれた相当強いチームのように思います。

06のイタリア代表は、攻撃にムラがあり、コンスタントに得点するだけのバリエーションがなく、前線は個人だよりなチームに思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる