ここから本文です

地球が楕円な理由は?

thi********さん

2019/5/2919:09:03

地球が楕円な理由は?

(慣性系から見た場合)

よく地球が赤道付近が太っていて楕円と言われると思います。
それは地球が自転していて、回転半径の最も大きな赤道付近の遠心力が強くなるから外にひっぱられるという事で納得していました。

しかし宇宙の座標系(慣性系)から見た場合、遠心力なんてものは存在しません。
となると宇宙から見た場合、地球の赤道付近が太っている原因って何なのでしょうか?

なんとなく赤道付近の方が単位時間あたりに動く距離(速度)が大きい事がキーポイントなんではないかとか思ってます。

閲覧数:
45
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mok********さん

2019/5/2923:50:00

> 回転座標系ではなく慣性系から見た時になぜ外側に働く力が強くなるのか

慣性のせいです。

地球の各地点の地表の物質は回転の接線方向に速度を持っています。

物質は慣性の法則によりその速度のまま直進しようとしますから、それが地表を膨らませようとする力になります。

  • 質問者

    thi********さん

    2019/5/3011:44:58

    ありがとうございます

    剛体じゃない物体に棒を刺して回転させたのが添付図だとすると、

    B地点の膨らみがA地点に比べて大きいのは、B地点の方が速度が大きいため慣性の法則によりその大きな速度が維持されようとした結果と考えてあっていますでしょうか?

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/5/30 13:01:34

ありがとうございます

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hor********さん

2019/5/2921:51:19

遠心力の働きを静止系で言えば直進しようとする作用です。
直進すれば必然的に円軌道から外側に外れていきます。その円軌道から外れようとする作用を力とみなしたものが遠心力。

kl2********さん

2019/5/2921:03:06

地球はもっとデコボコです。

赤道付近が太い楕円ではありません。

極端に縮尺をいじればもっとデコボコだし、離れて見た場合は赤道付近の直径は南北の直径に比べて僅か0.なん%しか太くないので球体にしか見えません。

赤道直径と距離が同じというのは仮説にすらなっていないのでもっと論理立てて説明して下さい。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる