ここから本文です

お盆休みに高知市内から京都観光を三日間かけてする計画をしています。 書店で買...

アバター

ID非公開さん

2019/5/2921:51:28

お盆休みに高知市内から京都観光を三日間かけてする計画をしています。
書店で買った本を見ていて疑問に思ったのですが、お寺の建物の名前が、阿弥陀堂とか御影堂、金堂、中堂、本堂、講堂など

沢山ありますが、格式によって呼び名が異なるのでしょうか?
気になって質問させていただきます。宜しくお願いします。

閲覧数:
15
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2019/5/3002:10:52

補足です。
本堂のことを、奈良時代くらいのお寺では金堂と呼ぶことがあります。また天台宗では根本中堂って呼びます。禅宗では仏殿と呼んだりもします。
阿弥陀如来がある阿弥陀堂のように、薬師如来の薬師堂、釈迦如来の釈迦堂、観音菩薩の観音堂など、色々な種類があります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

gan********さん

2019/5/2922:34:02

こんにちは。


格式による違いではないですね。お堂の役割の違いというべきものでしょうか。



●阿弥陀堂というのは、阿弥陀如来という仏様をおまつりするお堂です。浄土宗や浄土真宗のお寺に多いです。



●御影堂というのは、浄土宗の法然上人、浄土真宗の親鸞聖人、真言宗の弘法大師のようにその宗派の創始者をおまつりするお堂です。



●本堂というのは、そのお寺の御本尊をおまつりするお堂です。これが宗派によっては金堂といったり、中堂といったりします。


世界遺産の東寺にはたくさんの仏様がおまつりされていますが、御本尊は薬師如来です。薬師如来は金堂におまつりされています。



●講堂というのは、お坊さんの説法や経典の講義を聞くお堂です。



こういう違いがあります。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる