ここから本文です

借地権付の賃貸アパートを売却した場合の税金について教えてください 相続によ...

アバター

ID非公開さん

2019/5/3008:15:08

借地権付の賃貸アパートを売却した場合の税金について教えてください

相続により、借地権付の賃貸アパートを売却予定です。

建物は昭和40年代、現在4世帯入居、賃貸収入が月額20万
建物の所有権は登記されています。

借地権も昭和40年代に契約され更新契約も済んでいます

この場合、住宅の価値はゼロに等しいとは思いますが、借地権と一緒に売却する場合、控除されるのは、借地権の最初の契約金、更新時の契約金、アパートの建築費用、アパートの修繕費用なども控除の対象となるのでしょうか

閲覧数:
14
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

rif********さん

2019/5/3008:21:04

借地権取得時の権利金、仲介手数料等の取得経費、更新契約時の更新料を取得費とみなし、売買価格から控除します。

建物については、減価償却後の残存価格が対象となるため、ほぼゼロに近いでしょう。

また、修繕費等、維持管理に関する経費は計上できません。

https://www.nta.go.jp/law/shitsugi/joto/05/12.htm

アバター

質問した人からのコメント

2019/5/30 08:35:36

有り難うございました

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる