ここから本文です

日本語で、「読めろ」「書けろ」などといった表現は文法的に誤りでしょうか?

lmd********さん

2019/5/3111:55:50

日本語で、「読めろ」「書けろ」などといった表現は文法的に誤りでしょうか?

中学校の口語文法では可能動詞に命令形はないと習います。しかし、全部が全部ではないにしても可能動詞の命令形でも意味が通る言葉があると思うのです。

例えば、簡単な漢字も読めない人に「お前、これくらい読めろよ!」と言っている人を実際に見たことがありますし、特別違和感も感じませんでした。「書けろ」も同様です。他にも「言えろ」「作れろ」「飛べろ」「買えろ」「貸せろ」などいくらでも作れますが、これらを含め、文法的にはやはり間違いなのでしょうか。「買えろ」と「貸せろ」はさすがに意味不明だと思うので明確に破格かもしれませんが・・・。

閲覧数:
32
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pan********さん

2019/5/3113:11:36

文法的には正しくないことになっています。
可能の命令という意味がよくわからん、ということでしょう。

が。

「お前、自分の名前くらい書けろよ」
口語では言いますね、ふつーに。こと日本において、自分の名前を書けない人が普通かどうかは別として。
「お前、自分の名前くらい書けよ」だと意味が違っちゃいます。
書けるのに自分では書いてくれない人みたいに読めます。

「お前、チロルチョコくらい買えろよ」
意味わかりますよね。財布が空なんでしょう。21円ぐらい持っとけ、と。
「お前、チロルチョコくらい買えよ」
なにも駄菓子を無理に買う必要はないじゃないか、と思えてしまいます。

これが文法として正しいかどうかと言われると、首をひねっちゃいますが、このとおり、可能の助動詞「れる・られる」の命令形と同様、「-eろ」「-aれろ」の形をとる動詞として口語的に使われる場合があり、きちんと意図を伝えるために、成立してしまっています。
文法的に正しく「お前、自分の名前くらい書き得ろよ」「お前、チロルチョコくらい買い得ろよ」と言うかといったら、言わないですもんね。

可能動詞の命令形の使用頻度が上がれば、そのうち辞書にも載るんじゃないでしょうか。

質問した人からのコメント

2019/6/7 11:54:49

やはりおかしな表現のようですが、日常会話ではまた別の話なのですかね。たくさんの回答、本当にありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

laf********さん

2019/6/211:46:21

日本語教師です。
「着れる」などのら抜き言葉であっても、使われている背景にはそれなりの意味がある、と日本語教育文法では考えます。規範的ではないが、なぜそんな表現を使う人がいるのか、それが誤解なく受け入れられるのはなぜかということですね。

まず、規範的には、可能形の中に、能力可能・状況可能があります。

周囲の状況についての可能をあらわす状況可能については、意味的に命令形になりえないことは自明ですね。
「洪水で身動きがとれない」「とれろよ!」はないはずです。

能力可能について、そのまま「読めろ」「書けろ」というのは規範的には不可ですが、「努力して書けるようになっていろ(そのような能力を備えよ)」という文脈で「これくらいの簡単な漢字は書けろよ」という発話は確かに耳にします。

この形式での発話を聞いて誤解は生じないと思いますので、「能力可能の命令形で、相手の達成目標を示す」といった規範を追加すべきなのでしょうか(硬直化した学校文法や、現象より文法書を優先する人にとっては受け入れがたいことだと思いますが)

tor********さん

2019/5/3122:55:36

意味が通じればOKだとは思うけど、それ程親しくも無い間柄とか 公的な場所で 仲間内でしか通じない言葉を使うのは どうかとは思います。

そういう意味で、「読めろ」は無しです。
文法的に合っていようと、文法自体が後付けの理屈なので 今まで使われていない言葉は間違いとされるのが通常です。
ただし、今まで使われていなかったけれど 今後使われて 正解になる可能性はあります。

プロフィール画像

カテゴリマスター

edo********さん

2019/5/3113:53:51

日本語に「書けろ」とか「読め路」という命令形はありません。

maj********さん

2019/5/3113:47:16

回答者にも、日常的には使う、という人がいてビックリ。

「できる」のは本人でしかありません。他人には関係がありません。
できない人に改善を促したいならば、努力を促すしかありません。

読める・ように・しろ
読める・ように・なれ

と言います。

「読める」が、本人の状態で
「しろ」「なれ」が求める側の意志です。

「文法」の話などではまったくありません。「意味」の問題です。
人間関係からくる当たり前の原理なので、
よく知りませんが、諸外国語でも同じだろうと思います。

「できる」とは、どういう意味か、
じっくりと考えてみたほうがいいですよ。

muk********さん

2019/5/3112:20:53

確かに正式な文法では可能動詞の命令形はないのかも知れません。
しかし、実際にそのような形は存在しています。
意味としては「できるようになれ(あれ)」ということで、可能であることを命じている訳です。
「買えろ」も「買えるようになれ」「買える状態でいろ」という意味で通じます。

それでも、公式正式な文書では避けたほうが良い表現なのでしょう。日常会話での使用に限定して使う分には、よほど頭のかたい人でなければ、問題なく使えるはずです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる