ここから本文です

日本の古建築ってなんであんなに質素で簡素なのに、仏寺などは豪華な作りになって...

dsm********さん

2019/5/3113:56:24

日本の古建築ってなんであんなに質素で簡素なのに、仏寺などは豪華な作りになっているのでしょうか?

なんなら、天皇が住んだ御所や江戸に存在した江戸城などもああいう風にするべきではなか

ったでしょうか?

閲覧数:
24
回答数:
1

違反報告

回答

1〜1件/1件中

num********さん

2019/5/3115:56:46

古代の朝廷には「精霊信仰」があって、
自然を生かした建築が優先され
神の怒りに触れるような豪華絢爛さは慎まれました。

また、「ケガレ」信仰によって、
天皇崩御や祟り、不吉な天災などがあった場合には
すぐに遷都が行われたため、経済的、効率上の問題から
質素簡素さが求められたという事情もあるでしょう。

中世以降は遷都がほとんど行われなくなりましたが、
そもそも権力と経済力を大幅に失いましたので
有職故実も手伝って、質素簡素が引き継がれていきました。

仏教寺院は、宗派にもよりますが、
極楽浄土の煌びやかさ、超越感を演出するために
豪華絢爛で雄大な様が重視されました。
世界中の宗教施設の大半がそうでしょう。

ただ、かつての江戸城天守閣は
破風や鯱が金で粉飾された豪華絢爛な大天守であり、
焼失後は経済的な理由から再建されなかっただけですよ。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる