ここから本文です

自分の非を認めない理学療法士

アバター

ID非公開さん

2019/6/110:00:42

自分の非を認めない理学療法士

将来理学療法士もいいなと憧れていたのですが、何件か実際に病院に行き理学療法士の方に治療をしていただいて思ったのは、プライドが高く治療でミスがあっても認めず他人の意見を聞かないことに驚きました。
プライドを持って仕事をすることはいいことかもしれませんが、誰のための治療なのか疑問に思います。患者は、生身の人間であり、リハビリ人形ではないのに自分の思い通りにいかないとイラつきながらリハを行っているセラピストがいました。

勘違い理学療法士にならないためにはどんな風にしていけばいいのでしょうか
患者が回復すると自分のお陰だと思ってそれが重なって横柄な人格になるのでしょうか

閲覧数:
52
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

wws********さん

2019/6/110:39:06

業界事情を説明しますと、理学療法士は大量生産粗製乱造の時代です。平成の最初の頃には理学療法士の総数が1万人程度でしたでも現在毎年1万人卒業してきます。彼らの出身校全てが優れた教員を集めることができるわけではありません。低レベルの学校では臨床で食えない理学療法士が先生が吹きだまりのように集まってきます。先生になるのに資格は要りません。臨床経験5年以上です。
そんな学校を卒業した学生が国家資格持ちになった瞬間から、自分の両親祖父母の世代の方からか「先生、リハビリの先生」と呼ばれるようになります。そうすると勘違いする連中が出てくるわけです。

あなたが経験した勘違い理学療法士の集まりにも、まともな人間が就職してきます。でも彼らは職場の様々なことに悩み退職を決意するか吹きだまりに馴染みます。残るのは勘違い理学療法士だけです。

簡単に言うと試合にも出なくて自分たちで何かやってるような高校の新設のクラブです。入部したら伝統もなく先輩が適当にやってて、でも周りからすごいですねって言われていれば勘違いしますよね。

ついでにそんな病院は自然回復以上の結果を持ってくることができませんよ。でも彼らはそれを自分の力だと思っている。

あなたがそういう最低の人間になりたくなければ、伝統があり優れた教員が集まる養成校に進学するのが一番です。どうせ揉まれるなら一流のとこで揉まれるのが最高の結果をもたらします。

アバター

質問した人からのコメント

2019/6/5 20:52:34

お二方様、ご回答いただきありがとうございました。
尊敬できるようなセラピストに出会えなかったので、よくよく考えて決めたいと思います。参考になりました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kei********さん

2019/6/117:51:57

そういう理学療法士ばかりでは、ありませんよ。私が、脱臼骨折でついでに筋肉も切れ、手術しました。その後、リハビリをしてもらったのですが、自分の専門分野以外にも博識で、いい方でした。あなたも、そんな理学療法士に、なればいいのでは、ないですか。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる