ここから本文です

就職氷河期世代を食い物にする政府を支持しますか?

jik********さん

2019/6/118:34:50

就職氷河期世代を食い物にする政府を支持しますか?

https://lite-ra.com/2019/06/post-4746.html
安倍政権の選挙狙い「就職氷河期世代」支援が酷い!「人生再設計世代」と言い換え、劣悪労働押し付け、派遣会社への利益誘導も

「不遇の世代」と呼ばれ、近年では「アラフォー・クライシス」と題してNHKが特集を組んだことでも話題を集める「就職氷河期世代」。ここに安倍政権がメスを入れるとし、5月29日には「就職氷河期世代」支援策を厚労省が公表

厚労省資料では、「就職氷河期世代」を“概ね1993~2004年に学校卒業期を迎え、2019 年4月時点で、大卒の場合は37~48歳、高卒で33~44歳”の世代としている。バブル崩壊後の経済低迷期に就職のタイミングがぶち当たり、新卒で正社員に採用されずに不安定雇用に晒された。その結果、現在では〈35~44歳の約1700万人のうち、非正規で働く人が317万人、フリーターは52万人、職探しをしていない人も40万人〉という現状となっている(朝日新聞5月30日付)

そんななか、安倍首相は4月10日におこなわれた経済財政諮問会議において、民間議員からの提言を受け「氷河期世代への対応は国の将来に関わる重要な課題だ」と宣言。就職支援強化を関係閣僚に指示

「何をいまさら」という気もするが、支援に取り組むことは悪いことではない──。と思っていたら、その内容に多くの人が反発

この提言で「就職氷河期世代」を「人生再設計第一世代」と言い換えることを提唱

戦争法案を「平和安全法制」、カジノを「統合型リゾート」だの、徴用工を「労働者」、最近では移民を「外国人材」と呼び変えてきたように、言い換えによって本質の問題をことごとくすり替えてきた安倍政権だが、今度は「人生再設計第一世代」って……。このネーミングには「バカにするのもほどがある」とネット上で反発が噴出

現在、TBSで放送中の吉高由里子主演のドラマ『わたし、定時で帰ります。』の原作者で、自身も「就職氷河期世代」である作家の朱野帰子氏は、「人生再設計第一世代」という言い換えについて、〈それが「就職氷河期世代」の新しい名称だとわかった時の感情は、言い表しようがありません〉と怒りをあらわにしている(現代ビジネス5月7日付)

民間議員からの提言を踏まえて厚労省がまとめた支援プログラムやその報道を見ると、とてもじゃないが本気だとは思えない

肝心の「対策の柱」というのは、人材不足となっている運輸や建設、農業などの業界団体等に委託するかたちで資格習得などをおこなう訓練コースの創設なるもの。また、〈人手不足業種との職場見学会付き面接会の開催〉などによって正社員就職を促進するとし、職業訓練やキャリア教育を人材派遣会社などに委託。また、正社員に採用した企業に1年限り最大60万円を支給している制度を拡充させると

「対策の柱」からして、外国人労働者の受け入れ拡大と同様、人材不足が叫ばれる業界をどうにかしようという意図しか見えてこない

こうした人手不足の職種は、労働環境の劣悪さや低賃金が指摘されている。それを法改正によって外国人労働者に担わせるばかりか、今度は「ワーキング・プア」層に狙いを定めた、というわけだ。人材不足に陥っている根本的な労働環境・条件という問題の改善策を打つでもなく、社会的弱者に押し付けてしまえばいいとは、あまりにも短絡的かつ酷すぎる

職業訓練を人材派遣会社に委託、“竹中平蔵案件”か!の批判が

氷河期世代を正社員に採用した企業に助成金を支給する制度は2017年度から開始されたが、同年度は約5億3000万円の予算のうち利用があったのはわずか27件で、その額はなんと765万円。昨年度には予算を10億7000万円にまで増やしたのに、それでも12月末までのあいだに10分の1の1億2800万円しか利用がなかった(東京新聞3月19日付)。つまり、たった1年だけ最大60万円の助成金が出るくらいでは企業も正社員採用には踏み切らないということがはっきりしているのに、この制度を拡充したところでどうなるというのか

気になるのは「職業訓練やキャリア教育を人材派遣会社などに委託」するという部分だ。これにはネット上で「また竹中平蔵案件か」「竹中平蔵が取締役会長のパソナなどの派遣会社がロスジェネをさらに食い物にするのか」などといった指摘がなされているが、こうした憶測を呼ぶのも当然の話。実際、支援を提言した経済財政諮問会議の民間議員には“竹中人脈”と呼ばれている学者が2人も名を連ねている

経済財政諮問会議で示された支援策について、日本総研のレポートでは〈同世代が置かれた厳しい現実を踏まえたものとは到底いい難い〉〈政策対応も従来のチャネル・手法とほとんど変わっていない〉〈人手不足に対処するために、同世代を人材・労働供給源として活用しようとする意図が透けてみえる〉と指摘し、〈これではなによりも就職氷河期世代のためにはならない〉と一刀両断
転載(抜粋

閲覧数:
289
回答数:
9

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yam********さん

2019/6/607:51:36

「職業訓練やキャリア教育を人材派遣会社などに委託」
厚生労働省の天下り先である独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構は使い物にならないということですね。
昔、雇用促進事業団と言われたヒンシュク組織。
労働特会から平均年収800万円を給料泥棒しながら訓練生を雇用保険の延長の為だけに来ていると擦り替え仕事をしない連中ですから。

  • 質問者

    jik********さん

    2019/6/609:04:52

    ご回答戴き有難うございます。

    情報を戴き有難うございます。
    この国の多くの官僚は国民の為ではなく、自分の為、私利私欲、保身しか考えない税金泥棒だと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/6/6 09:07:11

ご回答戴き有難うございました。

「パソナ」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yos********さん

2019/6/510:37:34

目標が、30万人 / 100万人 の、3割でしたっけ?

普通に考えて低すぎませんか?

たぶん支援する側も、
しょうもない内容の支援と分かっているんじゃないですかね。

で、2割くらい達成したら、
一定の成果を上げました。 ヽ(' ∇' )ノ バンザーイ 大成功、
とするんじゃないですか。


それに正社員っていうのもピンキリですよね。
キリの方の正社員って、
非正規雇用とそんなに変わらない場合も
あるように思います。
非正規→キリの正社員 にしましたから
成功と言われてもね・・・
人手不足の業界限定ですから
そりゃ入りやすいでしょうけど、
当の氷河期世代の人達が
転職してまでそういった業種に向かうのか
私も興味があるところです。
非正規とは言え、
各自そこで経験を重ねてきている訳じゃないですか。
そういった適性無視での
人手不足の業種限定とは、やはり残念な内容の支援ですよね。

引きこもりの人達も、
そういった業種で続けられるのか、疑問。
そもそも人が嫌がる職種だから人手不足な訳で・・・


下記wikiより引用

骨太の方針というのは大きな傘みたいなもんだ。
総論をしっかり抑えてその下に
各省の改革プログラムを組み込んでいく。~(小泉純一郎)

なんですって。

今回の支援、総論を押さえて・・・・いるのか?

ash********さん

2019/6/502:25:12

『人生再設計第一世代』というネーミングに対して怒っている人って、再設計を必用だと思ってない人が多いという気がするんですけど?
ワーキングプア層やドロップアウト層でなくても、再設計『出来るものならしたい』と思っている人も結構多いんじゃないでしょうかね?

経団連とトヨタが『終身雇用を維持するのはもう無理』と明言したり、人生100年時代でこれまで通りの人生設計は通用しなくなるし、公的年金だけでは2000万円不足すると金融庁が明言したり、というのが現実ですから。
もう、これまでの意識のままでは通用しないのだから、人生再設計までは不要でも意識の再構築は殆んどの人にとって必要になるでしょうね。


下で自己責任だのとズレズレの事を言ってる奴は、日本と日本人が憎くて、日本経済と社会が破綻して、祖国中国に同化されることを願っているのですよ。狙いがそれだから、『就職氷河期世代でも成功するやつは成功するから』なんて何の論理も無いような戯言を平然と言ってこれるのです。
しかも、同胞中国人が経営する会社で、残業代目当てで徒に長時間労働をしまくって、鞘時間労働を自慢。
残業代が出ないポストに就いた後は、
・残業するのは仕事の効率が悪い証拠だ。
・国は残業代を無効にする法律を制定しろ。
とかホザきまくってます。

コイツの最近での本性を露わにした発言がこれ↓
>諸外国人の労働環境は改善し、日本人はブラックで頑張ればよい。
>今まで他国を差別し、労働を怠けてきたんだから。

根底にある意識は、
・天皇と皇室はファシズムの象徴だから、廃止すべき。

で、さらに中国共産党政府の思想教育を施された発言。
>このグローバル社会において、南京大虐殺の否認は多様性を認めてない証拠。
>日本人は罪の意識が無さ過ぎます。何世代にも渡りこの罪を償わなければなりません。
>ウイグルもチベットも中国の一部です。アイルランドと同様、将来独立するかもしれませんが、多用的な価値観の元共存してるのです。
>虐殺なんかありません。中共政府が否定してますよ。
>両地域共、古来から中国でしたよ。
>中国は世界平和に向け支配者から民を解放しているのです。
>琉球は元々中国領土でした。

これ↓を読めば、更に詳しくわかります。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q102083030...

なので、コイツに対しては徹底的に糾弾するか、無視するかのどちらかに限りますよ。

nod********さん

2019/6/312:42:40

いや自己責任だから。生まれた時代、環境を言い訳に使うなよ。

就職氷河期世代でも成功するやつは成功するから。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

h_i********さん

2019/6/312:25:35

「紹介予定派遣」に助成金を追加しただけの政策で、二の舞になるだけ。

でも変ですよね。
1年前に安倍総理は「企業には内部保留金が6000億も眠っている」とか言っていましたが、本当に企業にあるなら助成金を企業に支給する自体、おかしな話です。

支給するならめでたく就職したかたに、生活支援金として本人に30万を支給すべきです。

中年化している就職氷河期世代をまともに支援するとなると、相当な時間や資金・労力が必要になります。

安倍総理は何だけ安く済ませたいという考えしか無いので、まともに支援とか専ら無いかと。

そんなに安く済ませたいなら「氷河期世代支援オファ制度」を作るべきです。

ハローワークやネット求人サイトで求職情報を登録して、経歴を企業に見てもらい、企業が欲しい人材に対し企業側自らが求職者に対して、メールや電話等でオファをする制度。

面接は求職者の最寄りの任意の場所で行うようにする。

この世代も今まで何かしら働いて経歴はあり、これを武器にして正規に挑むしか無いです。


参考までに。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

pf2********さん

2019/6/304:09:33

政府は就職氷河期世代が新卒であった時期からいったい何年経過していると思っているのでしょう?

対策があまりにも遅すぎて就職氷河期対策の中身まで論評するに値しないと思います。

超少子高齢化社会の人口動態はもはや変えられませんから、働き続ける限り就職氷河期世代の苦境は続くと考える他はありません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる