ここから本文です

Y染色体では遺伝子の入れ替えは起こらないのでしょうか?

hot********さん

2019/6/310:26:57

Y染色体では遺伝子の入れ替えは起こらないのでしょうか?

①男性(当世代)のY染色体は父親(前世代)の精子からもらいますが、息子(次世代)に伝承する際のY染色体は、減数分裂の際の交叉などによる入れ替えが起こるのではないでしょうか?

②もし、起こらないとした場合、
祖父⇒父⇒子(⇒さらに末裔)へとY染色体は同一なのでしょうか? 46分の1の染色体とはいえ、両性生殖の意義からすると祖父と孫(末裔)が同一のまま、というのは妙な気がします。

③逆に、起こるのならば、
Y染色体の継承を代々かさねることに、同一性の保持の意味はあるでしょうか?
また関連して、「Y染色体には母からの遺伝的要素も加わる」といえるでしょうか?

④しばしば、父系のY染色体について、母系のミトコンドリアと対照させる議論がありますが、遺伝子であるY染色体の代々継承と、それ自体が細胞内で代謝等の個体機能に関わるミトコンドリアの代代継承とは、次世代への同一性継承の視点からはまったく違うように思いますが、いかがでしょうか?

遺伝学の専門家の方にご教示をお願いいたします。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
121
回答数:
6
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

koy********さん

2019/6/508:18:36

精子のミトコンドリアは、尾の部分に存在し、受精の時に尾が切れて、卵子のミトコンドリア遺伝子だけが、代々 受け継がれる、と、されていますが、まれに、尾が中途半端に切れ、微妙に精子のミトコンドリアが入り込む場合も存在し、必ずしも、代々で、卵子 由来、母親 由来のミトコンドリアだけが受け継がれる訳では、ありません。受精の神様、月禿仮面。

  • 質問者

    hot********さん

    2019/6/510:56:22

    回答ありがとうございます。勉強になりました。
    生命システムの基本は、あれこれ試してみる、ですね。

    精子の尾に必ずついてるわけですね。
    ミトコンドリアは、やはりヒト以外の他生物でしょうか。

    ウィルスにしろDNAにしろ、彼らはいったい何を考えているのでしょうか。
    いったい何が彼らをつくりだしたのでしょうか?ああ、不思議!
    自分がそれで成り立ってると思うと、ああたまらない!!


  • その他の返信を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

poi********さん

2019/6/621:00:01

同じ疑問がありまして、過去に私も「生物」カテで質問しました。↓

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q111299254...


「Y」 すなわち23番染色体は性決定染色体でありそれだけの意味しかありません。他の遺伝領域、「知性」とか「性格」とか「探索傾向」を司っている訳ではありませんので、受け継いでいるからと喜ぶ物ではないんです。
厳密にいうとすべての女子も「Y」遺伝子の「Y」部分は持っています。ただし女性はこの23番も「X」形なんですね。つまりこの23番に関しては女性は男性より25%ほど多く遺伝情報を持っています。そしてまさにこの付随情報により女性は雌としての機能(子を産み育てる)を発生出来る訳です。「男は肝心のそれを欠いている。」これが「Y」の「Yたる」正体です。


ですから、あたかも男が「Y」という特別な遺伝子を持っている様に語られがちですが、それは間違いで、単に「男は自ら子を産み育てる残す能力を欠損した存在」でいいんです。
まあYの部分に大層な意味は全然ありませんし、「Y部分は」は、まま遺伝情報の入れ替えも発生します。

聖書ではあたかもそれが逆転し、アダムのあばら骨からイブが創造されるのですが、
それは間違いで、実際はそうではなく、自己複製を作れる女こそが生物としての完全体であり、男は生殖システム構築の為に作られた、遺伝情報の少ない不完全廉価生産品と考えるべきなんです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

hts********さん

2019/6/618:59:35

質問者さんが検索された https://detail.chiebukuro~ に書きました。もう既に読んでいただいたようですね。

---------------------------------------------

koy****師匠へ

あの・・擬似染色体領域でも大丈夫なんですか?
”常”が入るんでは? #^^#

違ったらスミマセン m^^m

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

h_e********さん

2019/6/313:43:52

偽常染色体領域(pseudoautosomal region, PAR)はXおよびY染色体の両末端にあり、そこにある遺伝子数はヒトの場合で合わせて19。その範囲に限りY染色体の交差は起こります。
https://en.wikipedia.org/wiki/Pseudoautosomal_region




同一性の維持に生物学的な意味はありません。また生物学以外の観点から意義づけ価値付かするのは全くのナンセンスです。
同一でなくても機能を果たせればいい(精巣決定因子を乗せる、精子形成に関与する)のですから。現に、相同組換えが制限されているのとあまり重要な遺伝子が乗っていないことからY染色体は安定性が低い(変異を防ぎにくい)です。

ミトコンドリアは細胞小器官ではありますが、自らの遺伝子をもち、かつ子孫に伝播します。同一性というか系統はY染色体と同様にDNAの配列で追う事ができます。
ただしY染色体とちがってミトコンドリア遺伝子の変異は代謝などに重篤な異常を起こしやすいので、バリエーションが多く見られるのはミトコンドリアゲノムの中でも重要な意味のないところの配列です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ieo********さん

2019/6/311:47:02

偽常染色体領域な。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

az_********さん

2019/6/310:34:02

疑常染色体領域という極一部分の領域でのみ乗り換えが起きます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる