ここから本文です

日本に撃墜されたB29の搭乗員は日本の市民にぎったぎったのめっためったにされまし...

yhc********さん

2019/6/423:23:57

日本に撃墜されたB29の搭乗員は日本の市民にぎったぎったのめっためったにされましたか

閲覧数:
955
回答数:
10

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mor********さん

2019/6/514:03:48

警察官が早く駆けつけて来なければ滅多打ちにされました。
日本軍の戦闘機の乗員が落下傘で降りて来た時もアメリカ兵と思われて
滅多打ちで殺されました。
落下傘で降りてくるのって結構時間がかかるので、下で住民が棒を
持って待ち構えています。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

アバター

ID非公開さん

2019/6/1123:16:25

日本空襲は殆んどが海上の飛行だったので、日本本土上空で脱出降下したパイロットの数はそれ程多くなかったと思います。
殆んどが太平洋上に抜けてから脱出するので、潜水艦や飛行艇に救助される方が殆んどでしょう。
終戦間際には 日本の海岸のすぐ先で 戦闘機に護衛された飛行艇が救助に来ても日本軍は迎撃も出来ずに口惜しがったと文献にありました。

nxo********さん

2019/6/506:29:26

終戦直前に撃墜されたB-29の生き残った乗員を東京の市民がリンチして殺害するのを巡査が目撃していますね

爆撃機乗員を含む日本軍に捕らえられた米兵捕虜の死亡率は38.2%
(日本よりはるかに厳しい戦略爆撃を受けていたドイツに捕らえられた米兵捕虜の死亡率は1.1%に過ぎない)

日本軍の捕虜になった爆撃機乗員の中には健康体であったにも関わらず生きたまま解剖された者もいる
(九州大学医学部米兵捕虜生体解剖事件
爆撃機乗員ではないが、他にも外地で生体解剖された米兵捕虜もいる)

glo********さん

2019/6/503:51:09

ヨーロッパ戦線でも空襲して撃墜され脱出した搭乗員がリンチされた事は珍しくなかったようです。
ドイツに対する戦略爆撃は日本の10倍の規模で行われたので、当然そのリンチされた搭乗員も多かったのは間違い無いです。
(もちろん表沙汰になっているのは本当に氷山の一角でしょう)
まあ空襲で家を焼かれ家族を殺された側からすれば、当然の反応という事になりますね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

big********さん

2019/6/501:14:06

昭和20年の2月頃から日本海軍のパイロットの袖に日の丸が縫いつけられるようになりました。この事実からも脱出、不時着したパイロットは日米問わず、危害を加えられていた事例があることを物語っていますね。一方、撃墜されたB29搭乗員の遺体を葬った事例や真珠湾攻撃の時に、墜落、飛散した零戦搭乗員の遺体を集めてハワイ市民が葬った事例など、市民感情は場所や戦局で大きく変わったのでしょうね。

abo********さん

2019/6/500:32:56

一部の地域でありました。戦後、その住民の何人かは
米軍に逮捕されています。

当時の日本人は「無差別爆撃で住民を殺すのは鬼の所業」
と考えていました。「人間じゃない!」と思っていました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる