ここから本文です

丸山穂高衆議院議員に対する糾弾決議案が与野党で共同提出されるようですが、では...

nip********さん

2019/6/512:51:46

丸山穂高衆議院議員に対する糾弾決議案が与野党で共同提出されるようですが、では、
①自由民主党 杉田水脈衆議院議員の「性的少数者には生産性がない。

」発言
②自由民主党 桜田義孝衆議院議員の過去の数々の問題発言
③自由民主党 稲田朋美衆議院議員の選挙応援演説における「防衛省、自衛隊としても◯◯候補に投票をお願いしたい。」発言
④立憲民主党 鉢呂吉雄参議院議員の「(原発周辺の市町村は)死の街。」発言
⑤立憲民主党 蓮舫参議院議員の事業仕分けにおける「2位じゃダメなんでしょうか?」発言と二重国籍問題
⑥日本維新の会 橋本徹元代表の従軍慰安婦関連発言
⑦日本維新の会 片山虎之助国会議員団代表の熊本地震についての「大変、タイミングのいい地震だ。」発言。
⑧自由民主党 森喜朗元総理の「神の国」発言やえひめ丸事件での対応
などなど。
このほか、全ての国会議員(現職)及び国会議員経験者(前職・元職)の過去の問題発言や問題行動も全て、遡って糾弾決議にかけるんですよね?
だって、これらの発言と丸山議員の発言。本質的に何がどう違うのでしょうか?
どの発言だって、表に出ないだけで、不快に思った国民、傷ついた国民が、たとえ1人でも、いるのですから。

補足こういうことですよ。
自民党や維新の会以外の野党が当初、丸山議員の議員辞職勧告決議案提出に難色を示したのは。
そういうことをすれば、自分たちの政党所属議員の過去の問題発言を蒸し返されて、彼らも処分しろと言われるから。
そもそも、これ以前に問題を起こしている丸山議員をかばい続けた維新の会の公認責任は?
丸山議員を国会に送った選挙区の有権者の投票責任は?

閲覧数:
125
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

clo********さん

2019/6/700:15:20

過去の事例からみて、問題発言や、不貞行為だけでは糾弾決議案が出される事はありません。でも今回は出されました。与党、野党のほぼ全ての議員から「あなたとは一緒にやれない」というメッセージを突き付けられたという事は、純粋に嫌われているのかなと思いました。与野党から嫌われているのだから、よっぽどなのでしょう。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

rio********さん

2019/6/708:52:35

>これらの発言と丸山議員の発言。本質的に何がどう違うのでしょうか?

まったく違うと思いますよ。問題の本質は、失言ではありませんから。丸山氏に対する譴責決議や糾弾決議を読まれたうえでの質問ですか?

《譴責決議全文》 よく纏まっていてわかりやすいと思います
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_gian.nsf/html/gian/honbun/ke...

《今回可決された糾弾決議 全文》
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019060601164&g=pol

ごく簡単にいえば、今回の丸山氏の泥酔事件が国内で起きた事ならば所属政党除名や国民からの批判はされても、国会で糾弾決議が提出されるまでにはいたらなかったということです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

san********さん

2019/6/618:56:56

そうですよ。

だから、これは戦後国会史に残る汚点だと思います。
どんな意見も、それを不快に思う人がある。そうした、いろんな意見のうち、特定の意見を糾弾したのです。

意見の善し悪しではないです。善し悪しが分からないから、選挙があり民主主義があり、議論があるのです。善し悪しが分かっているなら、選挙や議論なんてせずともよいですよね。善い意見で政治をしたらよいのです。

でも、神様でもあるまいし、そんなの分かりっこありません。不可能ですよね。なら、議論するしかないではないですか。

今回の発言が間違っているなら、その発言者は議論に敗れ、または有権者の支持が得られないはずです。
単にそれだけの問題です。堂々議論すべきです。反論は大いに結構です。それを、辞めさせるとか糾弾するとか、国会という言論の府が、言論の自由を否定し、殺しました。
誹謗中傷や名誉毀損なら分かります。
しかし、ある価値観を表明した議員に、議論の場で反論し論戦を挑むのではなく、辞めさせるのは、言論封殺に他なりません。

はじめから善し悪しが分かる、つまり議論は不要と言うに等しく、国会は、自己否定をしているのです。

たしかに、日本国の3大国策のうちの一つである、平和主義に相容れない意見ではあります。
それにたてついたから、糾弾されているという解説もあります。

しかし、待って下さい。お国の大方針にたてつく意見を言うのは、糾弾対象でしたっけ?
国家の方針には黙って従い、お国の方針にそむかない範囲での言論の自由しか、議員には与えられていないのでしたっけ?
どこかの独裁国家と変わらない気がします。

議員には、誹謗中傷などを別にして、広く多彩な価値観を持ち、それを表明する自由が認められるべきです。その表明が的外れなら、議会で多数の支持はえられないし、単に選挙で負けます。それだけの事。言った事そのものに対し懲罰的な動きをした国会は、歴史的汚点を残したと言えます。
更に、国の原則方針にたてついた意見に対しての糾弾ですから、更に良くない判断をしたと思います。

oin********さん

2019/6/513:16:32

どーも、ネトウヨです
(´・ω・`)ノ

憲法第99条に
『国会議員の憲法尊重&擁護義務』
が明記されています
此れの軽視と言った辺りでしょうか…

勿論、9条で禁じられているのは
紛争解決目的の戦争、武力行使、威嚇を
≪する事≫
ですので
≪発言しただけ≫
なら、主張の自由の範囲です

其れ故、国会も強制的に職を解くとはせず、自発的に辞職しろと言う方向にしています
強制的に職を解けば、国会が個人の主張の自由を奪ったとなりますし
貴方が提示した人達どーなん?
と言う話にもなりますしね(二重国籍だって憲法軽視です)

とは言え、明らかに憲法軽視の発言感は拭えません
国会議員は法を定立する立法府に属しています
誰よりも憲法、法に対して敏感でなければならない者が憲法を…国家の基本理念を軽んじる発言をするのは
『議員としての資質に欠ける』
と言わざるを得ません
まして、当時はロシアとの協議中
相手を硬化させる言動は慎むべき状況でしたよ

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

syu********さん

2019/6/512:55:03

糾弾決議案の理由は
五歳の女の子にキスしておっぱいとか叫んだから。
と言う事にするべき。
戦争と言ったからではシビリアンコントロールができない。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる