ここから本文です

(長文です)ハムスターの急変と亡くなった後についてのご質問です。

flo********さん

2019/6/514:06:46

(長文です)ハムスターの急変と亡くなった後についてのご質問です。

ロボロフスキー2歳6ヶ月です。

朝、来客者が帰られた後、何気なくケージを覗くとハムスターが横向きになって寝ていました。あれ?と思ってケージの外側を少し叩くと動いて違う場所に行ったので大丈夫だったのかなと思っていました。
ですがその後も数十分おきに場所を変えては横になったり、呼吸も荒い状態が続いています。
今は、頭を埋めてまた違う場所に移動し呼吸の動きも弱くなってきてる感じです。
じっと寝ていられない位にしんどそうな姿を見ると可哀想で今日が最後になってしまうんじゃないかと寂しい気持ちです…

昨日は元気にケージ内を動いていましたがロフトに上がる時に、登りにくそうな動きと、ご飯を食べてる時に足が震えながら食べてる姿を見て、だいぶんお婆ちゃんになってきなぁ…と気にはなりました。

自分の中で気になってる事があります。

①最近、フードの食べる量が減っていました。

②ずっとハムスターヘルシープレミアフードと雑穀フード、豆腐キューブ1個をあげていました。
ずっとヘルシープレミアムは大好きだったのですがこれから高齢なのでガン予防も考えてハムスターセレクションに変えましたがハムスターはあまり好きではなくあまりフードが減ってませんでした。

④いつも前面側で私が見える場所に寝床を作って寝ていましたが最近は、私から見えない場所や、色々な場所を転々と変わっており、チップとかも所々で乱れていました。
ですがご飯の時間になると2階のロフトまで走ってきてました。

③昨夜、シルコットの除菌シート(アルコール入り)でゲージ内を拭きました。

2年前に亡くなったゴールデンハムスター2匹の時も、2歳8ヶ月でフードを変えたら体調を崩しはじめ数時間後に亡くなりました。

共通する事は高齢になってからフードを変えた事、同じ季節の時期と似てるので寿命なのか、フードを変えてしまった事で体調を崩させてしまったんじゃないかと今、すごく後悔と気になっています。

ずっと食べていたメインのフードを変えたら体調を崩して急変するのでしょうか?
若い時に変えても大丈夫でした。

多分、今日が最後ではないかと見守っています。。

ゴールデンハムスター2匹の時はペット霊園に来て頂き、最後のお別れをして火葬して貰いました。

ロボロフスキーハムスターは小さいので家の庭に埋めてあげようかと思っていますが、ペット霊園で火葬してもらった方がハムスターは幸せでしょうか?

もし庭に埋める場合、ハムスターはティッシュペーパーに包んで埋めてあげるのか?何も包まず埋めるのか?箱に入れて埋めるのか?どうやって埋めてあげたら土にかえる?でしょうか?

アドバイスを宜しくお願いします。

閲覧数:
269
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pur********さん

2019/6/912:56:30

質問読ませていただきました。
私もハムスターを飼育しております。

食欲不振、体の動きが鈍くなるのは、寿命なのではないかと思いました。
ロボちゃんは、体が小さいので2年6ヶ月はかなり長生きな方だと思います。

餌の変え方ですが、ご存知だったらすみません。
いきなり取り替えるのではなくて、前にあげていたものと混ぜ、徐々に新しいものに移行させてあげるといいです。
いきなり新しいものをあげるとハムちゃんは警戒して食べてくれません。

食欲不振になるのは、加齢もあるので仕方ががないことです。
わたしがやっていることとしては、豆腐や種、野菜などおやつを多めに上げて、少しでも栄養を取ってもらうこと。それプラスに動物用のミルクをスポイトであげています。

ゴルハムちゃんは、寿命だったのではないかな、と思います。
また、ハムスターは病気があっても隠して元気なふりをする習性があるので、気がついたときには手遅れ...という場合も少なくないです。私も病院に連れて行ったけど、その数時間後にハムちゃんを亡くしてしまったことがあります。
あまり、質問者様も自分のことを責めないでくださいね。

除菌シートですが、アルコール入りは
皮膚が弱い子はかぶれてしまう可能性があるので、やめたほうがいいかもしれません。
ペット用の除菌シートで舐めても大丈夫なものも売られています。ペットショップに行けば売っていますのでぜひ見てみてください。

埋葬については、公園などに埋めることができないので、私はプランター葬をしています。お花を植えたりして、いつでもそばにいられるようにしています。


長々と失礼いたしました。

  • 質問者

    flo********さん

    2019/6/921:24:48

    ご回答をありがとうございます。

    知恵袋に投稿した日は本当に最後の日だと思い、ずっと側で見守り泣きながらお別れの言葉をかけていました。
    【よく頑張ったね…もう頑張らなくていいよ…ずっと今まで一緒に居てくれてありがとうね(涙)】とお別れを伝えていました。
    全く目も開けない、私の声に一生懸命に身体を動かして答えてくれてるかの様な状況でした。

  • その他の返信を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

ben********さん

編集あり2019/6/516:42:09

高齢になってからフードを変えることよりも、それをあまり食べなかったことが良くなかったのではないかと思います。
食べる量が減れば当然体力も落ちます。
この時期の気温の高低差はお年寄りハムさんにはキツいと思います。
悪条件が重なった結果ではないかと思います。
因みにガン予防なら若い頃からしなければ効果は薄いです。

ご供養の方法は飼い主さんがご納得される形で良いと思います。
土葬する場合は直接埋めてあげるのが一番早く土に還ります。
ティッシュで包んだり、箱に入れたりも飼い主さんの気持ちの問題ですね。
直に土に埋めるのを可哀想と思う方もいるので。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

JIHさん

2019/6/514:09:50

この質問前にもされていましたよね?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる