ここから本文です

地質、堆積学の授業で出てきた『トラフ型』というのがどんな形をしているのか分か...

アバター

ID非公開さん

2019/6/601:10:40

地質、堆積学の授業で出てきた『トラフ型』というのがどんな形をしているのか分かりません。

体積柱状図から堆積相解析をする時に、何がどう言う形でトラフ型というのかがわかりません。

リップル、デューンや層理などは理解しましたが、トラフ型だけがわかりません。
誰かわかる人いたら教えてください!
トラフ型の形だけ分かれば理解できるのでm(。>__<。)m

閲覧数:
8
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

pse********さん

2019/6/609:46:41

斜交層理の話を聞いたのだと思います。このサイトの図が分かりやすいでしょうか。
https://www.ice.or.jp/cnts/media/h17ken/kaiha17/17rika/high_tanken/...

平板状にくらべてトラフ型は川の流速が速いことを示します。流速が大きいので狭い範囲に水が集中して、侵食と堆積で層理ができるという仕組みです。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2019/6/609:51:24

    ありがとうございます!
    川でできる層理なんですね!
    勉強してきます٩( 'ω' )و

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

2019/6/601:31:13

トラフ(Trough)とは、もともと牛や馬などを飼育するねと気に使う細長い「飼い葉桶」の事を指す単語です。
そこから転じて、細長い飼い葉桶の形状をしている構造に対して「トラフ」と名付けて使うようになりました。

● 「飼い葉桶」の写真
https://www.google.com/search?q=%E9%A3%BC%E3%81%84%E8%91%89%E6%A1%B...

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる