ここから本文です

バックアップについてですが、①完全バックアップ ②増分バックアップ ③差分バックア...

sgk********さん

2019/6/713:49:35

バックアップについてですが、①完全バックアップ ②増分バックアップ ③差分バックアップの違いについて教えてください。

また、フォルダや、ファイルの無料の自動バックアップソフトは、どこのものがお勧めですか。よろしくお願いします。

閲覧数:
25
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

xx_********さん

2019/6/714:29:41

回答する前に、質問者さんが望むバックアップについて確認しておきます。

データファイルは日々更新されていくのですが、そのバックアップを取るときに、2種類の方法があります。

●方法1. 常に最新のデータのバックアップがあればよい
バックアップするデータをその都度上書きし、過去のバックアップを残さない方法です。

●方法2. 更新される前の過去のデータも残しておきたい
バックアップを上書きしないで、古いデータも残しておきたいという方法。
バックアップするたびに、その時点のデータが残ります。

----

このどちらをお望みでしょうか?
もし、方法1でよいなら、増分バックアップという考え方はなくなります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

a_h********さん

2019/6/714:26:58

元+追加1+追加2+追加3
を基準に考えての説明をすると

>①完全バックアップ
文字通り、全てをバックアップする事で、ドライブ単位で行われる。
しかしながら、クローンをつくるわけではないので、保存した物をそのまま使えるのではない。
初日:元
1日目:元+追加1
2日目:元+追加1+追加2
3日目:元+追加1+追加2+追加3
とバックアップをする事になる。

>②増分バックアップ
何かの基準を設定し、設定した基準を超えた(指定した日付以降になど)追加されたファイルをバックアップする。
Windowsを使い始めた日移行に増えたファイルをバックアップする。
昨日バックアップした物も、含めて改めてバックアップする。
初日:元
1日目:追加1
2日目:追加1+追加2
3日目:追加1+追加2+追加3


>③差分バックアップ
増分バックアップで追加された分のファイルをバックアップする事を
初日:元
1日目:追加1
2日目:追加2
3日目:追加3

完全バックアップの
メリットは、バックアップした時の状態に一回の戻し作業で戻せる
デメリットは、全てを戻すので、時間がかかる

増分バックアップの
メリットは、日別にバックアップを残しておくと、戻したい日までッすぐに坂述べれる
デメリットは、ファイルを個別に戻す必要は無いがどのバックアップファイルなのかの管理が必要

差分バックアップの
メリットは、バックアップするファイル数が少なくてすむので短時間ですむ
デメリットは、全てを戻すにはバックアップファイルを順に、
元を復元、更に追加1を復元、更に追加2を復元、更に追加3を復元
と手順が多くなる。


会社として行うのであれば、
完全バックアップを、HDDで管理して行うのがお勧め。
ただし、翌日の稼働までに終了させることが出来るか、バックアップの時間を考える必要があります。
となると、休みの日に完全バックアップ、平日は増分バックアップ、若しくは差分バックアップ。

出来ることなら、RAID構成をとるか、フェイルオーバー対策運用をすることが望ましいと思います。

フェイルオーバー対策:稼働中のシステムで問題が生じてシステムやサーバーが停止してしまった際に、自動的に待機システムに切り替える仕組み。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる