ここから本文です

韓国では、日本統治時代の事を日帝 収奪の歴史 旭日旗等酷い事ばかりしてきたと伝...

foh********さん

2019/6/714:02:07

韓国では、日本統治時代の事を日帝 収奪の歴史 旭日旗等酷い事ばかりしてきたと伝えていますが、日本は本当にナチスドイツ以上に酷い事をしていたのでしょうか? 伊藤博文は極悪人ですか? それなのに日本統治時代に

人口が増えているのが良く分からないですし強制収容所で朝鮮人を大量虐殺したとの話しも聞かないですし 日本が歴史を捏造しているのでしょうか?教えてください

閲覧数:
31
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

umi********さん

2019/6/723:14:35

1945年まで朝鮮軍には二個師団しか無くて韓国部分担当は第二十師団しかいなかったのにむごいことを出来たら凄いですよ。
人口比なら五百人に一人の兵隊でむごいことを出来るなら日本軍はスーパーマンです。
東京都職員(区役所とか除く純粋な都職員)は人口比なら80人に一人ですから如何に兵隊密度の低い状態だったかお分かり頂けるでしょうか?
朝鮮半島に戦闘の可能性が高まった1945年2月から朝鮮軍が廃止されて大増員が始まりますが其までは現在でも見られないほど軍事力の空白地帯でした。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kok********さん

2019/6/1314:22:37

息を吐くように嘘を吐く人々を信用してはいけません。

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

san********さん

2019/6/1301:25:01

韓国が歴史を捏造してる。



反日映画はウソだらけ!
日本、韓国「軍艦島徴用工」捏造に国連で反撃
元島民らがゆがんだ歴史認識に徹底反論へ
6/7(金) 16:56配信
夕刊フジ



日本がついに、韓国による悪質な「プロパガンダ」に反撃に出る-。戦時中、長崎市・端島(はしま)炭坑(通称・軍艦島)で、朝鮮半島出身者が差別的な扱いを受けたと韓国側が主張している問題で、端島の元島民らが来月2日、ジュネーブの国連欧州本部でシンポジウムを開き、韓国側の主張に徹底反論するのだ。日本人労働者と朝鮮人労働者の待遇に差はなかったことは、資料や証言で判明している。


ところが、「反日」韓国は歴史的事実を無視した娯楽映画をもとに、世界にデマを広めつつある。元島民らは国際社会に史実を伝え、韓国のゆがんだ野望を打ち破る方針だ。




「韓国で、いわゆる『徴用工』問題が盛り上がっているのは、韓国映画『軍艦島』が原因だ。歴史的事実を無視した『反日』作品だが、韓国では事実として認識され、世界中にもその動きが広がりつつある。映画が事実として定着すると、元島民の名誉を毀損(きそん)し、日本全体がウソの歴史で世界から誤解され、糾弾される。映画そのものが徴用工問題の象徴になっており、作品がいかにウソであるかを国連で訴える」


朝鮮近現代史研究所所長の松木國俊氏は、こう訴えた。


松木氏は、シンポジウムを企画した民間団体「国際歴史論戦研究所」(所長・山下英次大阪市立大名誉教授)の上席研究員を務め、ジュネーブでスピーチを予定している。


軍艦島を含む「明治日本の産業革命遺産」は2015年、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産に登録された。しかし、日本の近代化を支えた歴史的遺産に対し、韓国では反発が起き、17年には虚偽や創作で「地獄島」と位置づけた映画「軍艦島」が公開された。

映画では、過酷な労働を「強制」された朝鮮人徴用工らの存在を隠すため、日本軍が炭坑に閉じ込めて爆破を試み、朝鮮人が集団で命を賭けて脱出を図るという内容が描かれている。史実とはかけ離れた描写が目立ち、韓国人の反日感情を強く刺激している。



だが、実態はむしろ逆だった。


松木氏は、一次資料にあたり、元島民から話を聞いたうえで、「日本人労働者との給料差別はなかった。日本国内の別の炭鉱にいた朝鮮人労働者が『給料がいいから』と言って移ってきたという元島民の証言もある。朝鮮人向けの遊郭まであったことは、労働者に余裕があったことを示している。戦後も『ここの方が生活しやすい』と、韓国から軍艦島に戻ってきた人もたくさんいる」と話す。


日本人労働者と朝鮮人労働者の関係も良好だった。


松木氏は「ほとんどの朝鮮人労働者は徴用ではなく、日本人労働者と同じようなアパートに、家族と暮らしていた。日本人と朝鮮人の子供たちは学校で一緒に机を並べて学んでおり、待遇差は一切なかった。だから、終戦後に朝鮮人労働者が帰国する際には、涙を流しながら別れを惜しんだというのが軍艦島の実態だ」と説明する。


シンポジウムでは、松木氏のほか、元島民の坂本道徳氏(65)がスピーチする。坂本氏は、朝鮮人労働者と作業した元島民から当時の状況の聞き取り調査をしており、それに基づいて軍艦島の実態を語る。

韓国国内でも、映画「軍艦島」のデタラメぶりに気付いている良識的な研究者らがおり、シンポジウムに参加する。

いわゆる「徴用工」問題について、「朝鮮人を意図的に危険で劣悪な作業に配置したという通説は、事実と異なる」と結論づける論文を書いた韓国・落星台(ナクソンデ)経済研究所の李宇衍(イ・ウヨン)研究員も登壇する。李氏は「韓国の『強制徴用』の神話」と題した研究成果を説明する予定だ。

慰安婦問題でも誤ったイメージが国連会合を通じて拡散した側面があり、国際歴史論戦研究所は、戦時中に朝鮮人への賃金上の差別はなく、朝鮮人徴用に不法性はなかったとする意見書を国連人権理事会に提出する準備も進めている。

松木氏は「映画『軍艦島』で描かれた内容が真実として世界に流布しつつあり、韓国の人も信じている。軍艦島への韓国側のウソを徹底的に暴くことで、徴用工問題全体での韓国の主張がいかにおかしいかが分かる。これだけ論破しやすい映画はなく、映画を作ったのは大失敗だ。一点突破で、風穴を開けたい」と話した。





■軍艦島の「徴用工」問題
2015(平成27)年、長崎市の端島炭坑(通称・軍艦島)を含む「明治日本の産業革命遺産」が国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産に登録された。これに対し韓国で反発が起き、虚偽や創作で軍艦島を「地獄島」と位置づける映画が制作されるなど戦時徴用をめぐる誤解が広まった。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190607-00000000-ykf-soci




【時視各角】文大統領の非常識な歴史観
6/10(月) 9:55配信


文在寅(ムン・ジェイン)大統領は6日、韓国殉国烈士の日の追悼の辞で「極端に偏らず常識の線で愛国を考えれば、われわれは統合された社会に発展して行くことができるだろう」と述べた。


ところが、追悼の辞の他の部分で大統領は偏って度を越した認識を表わした。「金元鳳(キム・ウォンボン)が大韓民国国軍の根本」と解釈されるような発言を行った。現在まで文大統領は「そのような意味でない」と釈明していない。金元鳳が韓国軍の根本なら6・25(朝鮮戦争)の時、金元鳳の侵略軍と戦って犠牲された15万人の韓国軍将兵は自分の根本に対抗した背徳者となる。「自由はタダではない。1インチの土地もただで得られたわけではない」とし、多くの血を流してこの土地を守ってきた人々が非人間的行為の共同体だったということだ。



文大統領は「国家共同体の運命を自身の運命とする心が愛国」と述べたが、大韓民国がその間根本が分からない非人間的行為共同体だったとすれば、そのような国にどう愛国できるだろうか。


金元鳳が1952年3月19日に受けた朝鮮民主主義人民共和国勲章の功績書には「軍事委員会平安北道(ピョンアンブクド)全権代表として後方から軍用米を生産することに寄与し、祖国解放戦争の手柄を立てた政権機関の指導員」と書かれているという。


ここで祖国解放戦争というのはソ連の指導を受ける北朝鮮軍が中国軍とともに韓米連合軍(国連軍を含む)を撃退して韓国を共産化することをいう。万一、彼らの祖国解放戦争が成功したとすれば韓国は地図上から姿を消し、われわれは今金正恩(キム・ジョンウン)の全体主義的な恐怖政治に震えているだろう。


ある者は過去70年間、韓国歴史を分離体制やら言いながら誕生してはならなかった「負の歴史」であるかのように大げさに騒いでいるが、私はわが大韓民国が分離体制だといっても共産体制ではないことに感謝している。この国を共産体制にならないように命を捧げて守られた顕忠院(ヒョンチュンウォン)の魂に涙で頭を下げるばかりだ。



北朝鮮政権の初代内閣の検察総長(国家検閲相)であり、6・25当時労働相で金日成(キム・イルソン)主席が叙勲として韓国への侵略功労者であることを認証された人に「韓国軍の根本」という栄誉を与えた大統領の韓国殉国烈士の日の言及は取り消してほしい。それとも韓国と韓国軍の歴史が恥ずかしいためだ。大統領の発言を恥ずかしく思う人々が雪だるまのように増えている。このような状態では国家最高指導者として文大統領の責務である「統合された社会」を期待することが難しいため取り消しを求めるということだ。




個人的に文大統領の世界観と歴史認識に疑問を持ったことが幾度かあった。


最初が2017年10月15日、中国北京大学の演説で「私は習近平主席から中国の度量の大きい夢を見た…韓国も小さい国だが、その夢にともにするだろう」と言った時だった。中国を大国として高め、自身が国家元首である韓国を小国だと下げるとはどういうことかと思った。


二番目は2018年9月19日、平壌綾羅島(ピョンヤン・ヌンラド)の5・1競技場で群衆に「南側の大統領として…金正恩委員長と私は…新しい祖国を作るだろう」と叫んだ時だった。


南側? 新しい祖国だとは。われわれにとって韓国の他にもう一つの祖国が必要だということか。南北平和や新韓半導体制までは良いが、あの向こう側の他の絵があるのだろうか。憲法上、大統領の権限を越える言動でないだろうか。



三番目は2019年3・1記念日記念演説で「親日残滓の清算はあまりにも長い間先送りしてきた宿題…民族精気の確立は国家の義務」と宣言した時だった。人口の95%が1945年解放後に生まれた世代なのに親日分子をどこから洗い出して清算しようとするのだろうか。まさか親が親日である人々を調査して遡及連座制をかぶせようということではなかろうし。



文大統領と執権層一部の勢力は反日民族主義の感情に心酔したあげく、国家経営者としてバランスを失う時が時々あるようだ。韓国は大きくて国民は多様だ。共和国の国だ。帝王でもなければ、個人の好みで1カ所にまい進しては困る。

チョン・ヨンギ/中央日報コラムニスト

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190610-00000014-cnippou-kr

glo********さん

2019/6/920:34:26

韓国の盧武鉉大統領がドイツでユダヤ人に対して
「自分達も日本にナチス時代のユダヤ人と同じ扱いをされた。これからはユダヤ人はナチスだけでなく日本も攻撃しましょう」
と誘いをかけたら
「ナチスのホロコーストと一緒にするな!」
と憤慨されていました。

gks********さん

2019/6/720:41:21

収奪をしたら、国力の元である人口は、増えません。
衣食住が、良くなった証拠です。
伊藤博文は、併合に反対で、彼を殺害したから、併合が、進んだのです。
彼が生きていれば、他の道を選んだ可能性があるのです。
当時は、日本なので、日本人を大量に殺せば、問題になります。

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

pea********さん

2019/6/718:38:25

欧米の歴史を調べていくと、彼らは、本当に、凄い。ナチスドイツも凄いが、30年戦争、アメリカインディアン皆殺し、オーストラリアのアボリジニ皆殺し、アイルランドのジャガイモ飢きん、トルコのアルメニア人大虐殺など、殺し方が半端では無い。

もともと、日韓併合とは、順次、内地と同等の権利を認めるもので、こんなのは、比較にならない。冷酷さのかわりに慈悲があふれている。

日本人は、つくずく、支配者になれない民族だと思う。

欧米の歴史を調べていくと、彼らは、本当に、凄い。ナチスドイツも凄いが、30年戦争、アメリカインディアン皆殺し、オー...

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる