ここから本文です

国鉄の左翼リベラル系の組合と社会党がつながっていたのは本当ですか?疑わしいと思...

pho********さん

2019/6/813:32:34

国鉄の左翼リベラル系の組合と社会党がつながっていたのは本当ですか?疑わしいと思っているのですが。社会党は国鉄の民営化に反対しなかったですよ。単に分割での民営化に反対しただけです。

後に判明しますが、そもそも社会党は自民党と同じような存在ですよ。単にプロレスをやっていただけです。だから衰退したとも言えますが。

閲覧数:
32
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aon********さん

2019/6/820:01:54

>疑わしいと思っているのですが。

「疑わしい」どころか、いわゆる『ズブズブの関係』。
国労も動労も、社会党とは切っても切り離せない存在。
労組出身者を『当然の如く』公認候補として選挙に出してたから。

>社会党は国鉄の民営化に反対しなかった

のではなく、国民感情が『沸騰しきって』いたから、民営化には『反対できなかった』だけ。本音は大反対。国労・動労の解体なんて絶対に許せない。
3公社「民営化」は、社会党の『支持母体』だった「官公労」が事実上解体になるんだから、大反対するのは当然。
でも、国民感情を『逆撫で』するのが怖かったから、せめて『解体』(分割)を食い止めたかっただけ。NTTとJTはそれで『成功』している。

>そもそも社会党は自民党と同じような存在

何を今更・・・
国鉄(3公社全て)を『食い物』にしていたのは、自民党と社会党。
当時はそんなの『常識』、逆に知らなきゃ『非常識』(無知蒙昧)。
言うなれば、自民党と社会党も『ズブズブの関係』だったから・・・

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

rei********さん

2019/6/1306:25:28

社会党も共産党も同じです。
日本の左翼はチャイナや北朝鮮の脅威は黙認し日本を叩くのが生き甲斐です。
チャイナや北朝鮮に出向いて講義する勇気もありません。
左翼は100年間も嘘つき屁理屈で生きて来たので発展性がなく、生きた化石のままで左翼はシーラカンスと同じです。

g89********さん

2019/6/820:19:52

お前の考え。支離滅裂。

oda********さん

2019/6/817:54:10

国鉄民営化は労働組合が弱体した後の出来事です。

社会党などの革新勢力が強かった時代には自衛隊は軍隊では無いという事で戦車は特車と呼ぶように政府も革新政党に気を遣っていました。
このような時代には社会党系の労働組合や共産党系の労働組合が存在していました。

歴史の一瞬をとらえるのではなく、時系列で物事を考えることをお勧めします。

man********さん

2019/6/814:35:23

繋がりが無いと言いきれません
当時の影響力のあった
国鉄・炭鉱・教師関係の労組から
議員を排出していましたから
>社会党は国鉄の民営化に反対しなかった
今の公務員や民間の労組と違い
当時の公務員労組は無茶苦茶やっていたから
その関係かも
共産党も60年代、過激になりだした中核派などを
切り離し排除しましたから

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる