ここから本文です

ある喫茶店では、40人の客のうち、紅茶を注文した客は17人、ケーキを注文した客は2...

den********さん

2019/6/820:11:16

ある喫茶店では、40人の客のうち、紅茶を注文した客は17人、ケーキを注文した客は21人、どちらも注文しなかった客は13人いた。このとき、紅茶とケーキの両方を注文した客は【 】人である。

【 】に入る数字を教えてください。

閲覧数:
33
回答数:
6
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

i_h********さん

2019/6/820:15:39

どちらも注文しなかった客が13人だから
どちらか一方または両方を注文した客は
40-13=27
したがって、両方注文した客は
(17+21)-27=38-27=11
答え:11人

質問した人からのコメント

2019/6/9 14:37:58

ありがとうございます!!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

xkx********さん

2019/6/911:36:23

問題を理解する為に図をかく!
紅茶のみa
紅茶とケーキm
ケーキのみb
どちらも無しc
とする!
|……a……!…m…!……b…|…c…||
|……………………40………………||

方程式をつくる
a+m=17
m+b=21
c=13
a+ b+m+c=40
a+ 21+c=40
a+ 21+13=40
a+ 34=40
a=40-34=6
a+m=17
6+m=17
m=11
確認
m+b=21
11+b=21
b=10
a+ b+m+c=40
6+ 10+11+13=40
6+ 34=40
ok
答え
両方注文 m=11人

new********さん

2019/6/820:55:37

このような問題は表を書くと簡単です
下の表を書き、全客数40、紅茶17人、ケーキ21人、頼まなかった13人を書き入れます。
そうすると、ケーキを食べなかった人の所が分かります。※
21+□=40 40-21=19人
次にコーチャを頼んで,ケーキは頼まなかった人の所が分かります
□+13=19 19-13=6人
次に両方を注文した客が分かります
□+6=17 17-6=11人
答え 11人

追伸:※ 1番最初に分かるのは、紅茶を頼まなかったも分かります。
ので、ここから計算を始めても良いです。結果は同じになります。

まだ求められていない2カ所も計算して答えを書き入れましょう。
表の使い方をマスターできますよ。

このような問題は表を書くと簡単です...

mys********さん

2019/6/820:50:28

頼んだ人は、
40-13=27
どちらか1つでも頼んだ人は、21+17=38
だから、
38-27=11

11人です。

プロフィール画像

カテゴリマスター

moh********さん

2019/6/820:47:15

40-13=27人は、紅茶orケーキ、紅茶andケーキを注文している客の合計。
紅茶を注文した17人の客の中には、ケーキを注文した客も含まれる。
よって、27-17=10人は、紅茶のみ注文した。
同様に、ケーキを注文した21人の客の中には、紅茶を注文した客も含まれる。
よって、27-21=6人は、ケーキのみ注文した。
したがって、紅茶とケーキの両方を注文した客は、27-10-6=11人である。

sac********さん

2019/6/820:13:20

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる