ここから本文です

【お礼500枚】※至急※相続に関わる訴訟、差し押さえをするにあたりご指導、アドバイ...

アバター

ID非公開さん

2019/6/900:23:01

【お礼500枚】※至急※相続に関わる訴訟、差し押さえをするにあたりご指導、アドバイスをお願い致します。


・つい10日前後に最愛の母が行方不明になり、自死として発見されました。

・母は67歳、確か24歳の時に嫁に入ってから父と父の母(姑)から壮絶ないじめ、虐待を受けていたようです。

・母方のおじいさんは母親が結婚した当初に(母親のお父さん)は重い病で入院し苦しみ抜いていたそうですが、母はまともにお見舞いに行く事も許されず、母親のお父さんは自死したそうです。(これは私が生まれる前です。)

・私は3人兄弟の次男ですが兄も凄惨な虐待を受けいわゆる精神的な病気になり自死(約15年前)。

兄が遺体で発見され、葬式等は行われましたが、父は「おにいちゃん死んでくれてよかった~!生命保険で700万円入ってきた~」と両手を挙げて喜んでいました。
「この金で新車買おう!!」と大喜びで兄が自死して何日もしないうちに、実家には車が2台あったにも関わらす新車を買い納車されたのを覚えています。

そしてニヤつきながら私に「お前にも700万円くらいの保険かけてるからな。」と言い、「次はお前の番だな」とニヤニヤしていました。


昨夜、お金の件で電話したら分けの分からない恫喝(意味不明の言葉)をされて一方的に電話を切られてしまいました。
何より大切な「お金を自分のモノだけにする」一心なのです。
ありとあらゆる財産資産等一切を差し押さえたいのですがどのようにすれば良いでしょうか?
40年以上奴隷としてこき使われて来た母ですのであらゆる財産の半分は母のモノであり、遺留分に従い、私と妹に相続されるのではと考えています。

母や兄、そして私にも虐待の限りを尽くした「暴行や暴言などの傷害罪、や該当するかもしれないありとあらゆる罪名、、、etc」等での刑事告訴等も行いますが、取り急ぎ動かしやすい金銭資産を隠されてしまう前に、仮差押、差し押さえて保全したく考えております。

ありとあらゆる財産の早急な差し押さえを実行し法廷で何年でもかけてでも争うという確固とした強い意志を持っています。

まずは全財産、現金、証券、株、山(林業もしていますので)、車、一切の口座の全て、土地建物、他に「こういうモノも差し押さえ等可能」というモノが御座いましたらご教授下さい。

何十年かけても、全財産つかってでも強靭な精神、確固たる意思を持ち徹底的に闘いますのでお力添えくださいませ。

「こういう方法や手段、手続きなどもあるよ。」という事が御座いましたらご指導頂けましたら幸いで御座います。

何卒、お力添えの程、宜しくお願い致します。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
70
回答数:
3
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

har********さん

2019/6/1210:40:20

> ありとあらゆる財産の早急な差し押さえを実行し法廷で何年でもかけてでも

⇒ 早急に弁護士に相談してください。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tok********さん

2019/6/901:43:15

知恵袋では問題が大きすぎます。
差し押さえは法的論拠が必要で、つまるところお家騒動ですから法律の専門家に依頼しなければなりません。

役所の相談窓口で問題を客観的に整理してもらい、ひとつずつ手続きすることになります。

chi********さん

2019/6/901:32:42

事実説明と感情論が混在していてアドバイスしたくても分かりづらいです。

実の父、実の母の間に3人の兄弟が生まれた。
はじめに長男が亡くなり、被保険者は長男、受取人は父となっていた。
あなたも被保険者として、父が受取人になっている。

この場合、あなたは自分が被保険者になるために書類にサインしましたか?そうであればその保険は有効ですが、無断で被保険者にされたならそれは違反です。至急、保険会社にその事を伝えてください。
逆にあなたが父親を被保険者として、あなたが支払い者、受取人として契約を結んで抵抗してみてはどうですか?それは半分冗談ではありますが、お母さんの資産は、父が1/2, 残った兄弟がそれぞれ1/4ずつです。

気をつけたいこと。保険金は相続の対象にはなりません。(相続税の対象になります) 保険金は受取人のものになります。

また、慰留分は相続が行われた時に、あなたの慰留分を侵害していた場合に、あなが遺留分減殺請求を家庭裁判所に訴え出て、あなたの財産を奪った者から返還してしてもう制度です。自動的に遺留分を相続できるわけではなく1年以内に家庭裁判所で争わないといけません。(請求時効は1年)

相続人全員による遺産分割協議が終わっていないのなら、他の相続人が相続財産に手を出せないように資産わ凍結させる事が可能です。
刑事事件は起きてはいなさそうですので、刑事訴訟は無理っぽいですね。


といろいろかきましたが、相続や保険金の扱いはとても複雑ですのて、司法書士やまた弁護士に必ず相談してください。
知識が間違えたいる上記で一人で行動しても上手くいきません!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる