ここから本文です

副業について質問です。4月から転職して地元を離れ、事務をしています。会社からは...

kom********さん

2019/6/901:16:05

副業について質問です。4月から転職して地元を離れ、事務をしています。会社からは副業禁止と言われましたが住宅手当てもなく、独り暮しをするのはギリギリなので転職後に毎月5万程度に副業(2つ

の派遣を掛け持ち)しています。住民税は転職先の会社の給与から天引きではなくて自分で払うように頼みました。また、前の職場の源泉徴収が間に合わなかったため(実家に届いたのですが取りに帰るのが困難だったため)新しい職場の労務担当の人から「来年の確定申告に行ってね」と言われました。ということは、副業しても副業分の税金支払いの通知は自治体から実家(住民票は移していません)に届けられるので会社にバレることはないのでしょうか? 実際に5月の給与明細を見ても住民票の欄には数字が載っていなかったので来年の確定申告で自分で役所に行って払えばいいのでしょうか?その際、持っていくものは前の職場の源泉徴収(今年の3月まで勤務してました)と、副業の源泉徴収、今の会社の源泉徴収が必要ですか?

あまりよく分からずに副業してるので不安な気持ちもあるのですが会社にバレたらその時の処分は受け止める覚悟でいます。ただ、確定申告をしたことが今までないのと、周りに相談したところで「副業バレるから止めた方がいいよ!」と止められそうな気がして誰にも聞けないのでこちらで質問させて頂きます。どなたか詳しく教えて頂ければ幸いです。宜しくお願い致します。

閲覧数:
165
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pcw********さん

2019/6/911:59:05

質問者は月々5万円の副業の給与収入があるので、本業の「年末調整」の有無に関わらず「確定申告」が必要です。

「確定申告」は来年の2月16日~3月15日(原則、土日は除く)です。

「確定申告」には本業、副業含め、すべての勤務先の「源泉徴収票」が必要です。


地方税法では住民税は本業(甲欄)の給与からまとめて特別徴収されることになっています。
あなたは法律違反のことを本業の会社にお願いしていることになります。
平成31年(令和元年)の所得から「令和2年度」の住民税が決定され、「令和2年度」の住民税が特別徴収されるのは来年の6月分の給与からです。


あなたの「確定申告」の有無に関わらず、各勤務先から市区町村に「給与支払報告書」が提出され、市区町村で名寄せされ住民税が決定され、本来なら本業(甲欄)で特別徴収されます。なので、住民票のある市区町村役場から本業の会社に連絡が行くと思った方がいいです。

  • 質問者

    kom********さん

    2019/6/1120:17:44

    回答ありがとうございます。いろいろ自分で調べて理解できました。今年の全ての源泉徴収を持って来年確定申告をして副業してることは一時的に免れますが、今年の分の収入で来年会社の給料から住民税が特別徴収で引き落としになったら確実にバレますよね…? 自分の住んでる市のホームページを見ても「住民税の特別徴収を義務化します」みたいな文章があったので来年クビになる覚悟で生活しようかなと思ってます。それか今のうちから会社に副業してることを伝えた方がいいのでしょうか?

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

pat********さん

2019/6/910:41:43

副業しても副業分の税金支払いの通知は自治体から実家(住民票は移していません)に届けられるので会社にバレることはないのでしょうか
>1/1に住民票があるところに 納付書が届きます。
ですが 住民票の異動はしてありますよね? 14日以内にしていない場合 罰則もありますので ご注意ください。

なお 住民税の納税を勤務先でしない場合は 副業がばれる可能性は低いですが 0 とは 言えません。 人的要素もあるからです。


実際に5月の給与明細を見ても住民票の欄には数字が載っていなかったので
>4月に転職された場合は 5月までの住民税が 一括納税になるはずですが
前職で 5月分も納付したのではありませんか?
納付していないのであれば 納付書が届きます。

また 今年転職された場合 2018年の収入に対する住民税は 2019年6月からの課税になり 納付書が届いているはずです。


その際、持っていくものは前の職場の源泉徴収(今年の3月まで勤務してました)と、副業の源泉徴収、今の会社の源泉徴収が必要ですか?
>去年の年末 に 年末調整を受けているのであれば 2019年の収入に対する確定申告を行うのは 2020年の確定申告時期になります。(2/16~3/15)

確定申告は税務署で行います。 または ネットで確定申告コーナーへ飛び
入力 ダウンロード 印刷 郵送でも行うことができます。

その際 必要なものは(確定申告をするため 税務署に行く場合)

①2019年の収入を証明するもの(収入があった源泉徴収票 すべて)

②質問者さまの身分を証明するもの(マイナンバーカードなど)

③ 還付金がある場合は 質問者さま名義の預金口座 NO

④ 印鑑

⑤ 控除額が有る場合はそれを証明するもの(生命保険料控除証明書など)

が 必要です。



周りに相談したところで「副業バレるから止めた方がいいよ!」と止められそうな気がして
>副業の収入がある場合 本業で 年末調整を受けていないと 確定申告の必要があります。 申告しないことで(納税額が有る場合)脱税となります。
(年間 合算で 103万円以上のお給料収入がある場合。)

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる