ここから本文です

kyo...さんの意見を聞いて、すこし見方が変わった気がします。考えてみれば、江戸...

rek********さん

2019/6/1023:04:22

kyo...さんの意見を聞いて、すこし見方が変わった気がします。考えてみれば、江戸時代の天皇には二度は女系(女帝の子への継承)への移行する可能性があったのに、天皇家だけは男系を通していますね。

民間が女系もあるのはあまり関係ない。(皇室は聖域で特別だから、血統にも女系にしないという論理があってもおかしくはない。)
宮家を増設して男系の継承者を確保するという発想も、宮家の本質にもとづく本来的な役割といえますし。
ただ、まだ男系単独路線に持論を移行させることには躊躇します。次の二点の懸念が待っているからです。

①天皇の男系の系譜に連なる人物が絶えた場合はどうするか。一つは、現皇族と旧皇族が絶えた場合。これは男系の血を継ぐ貴族の家から採るのか?それは存在するのか?(最悪の最悪を想定した場合も男系継承の維持は可能か)家臣の家出身の男性が天皇家を継承するのは、いくら男系
をうけつぐとしても、君臣の義に背くのでは?

②女性およびその子孫に継承させることも、条件付きでは前例があるからいいのでは、たとえば旧皇族などの天皇の男系の血筋を受け継ぐ男性と結婚した女性にはその子への継承権も残すべきでは?

これについての反論をお待ちしております。

補足前の質問はBAをつけるの忘れてて、期限切れで消去されてました。すみません・・・

この質問は、kyo********さんに回答をリクエストしました。

閲覧数:
81
回答数:
6
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rea********さん

2019/6/1416:04:17

男系か女系の一本に絞らないと皇統は長く続きません。男系か女系の一本に絞っているから、直系が途絶えたとき、その一本道を遡り、傍系に皇位を伝えることに正統性が担保できる。男系女系を混ぜちゃうと直系が途絶えたら終わりです。どのご先祖様に遡った先の傍系に移ればいいのかわからなくなるからです。

女系容認論こそ直系に子供が必須。だから女系容認論こそ側室が不可避です。

男系一本に固執し、10世代以上前に分派した遠縁の男系に皇位を移す前例を一度作ってしまえば、直系に子供がいなくても、遠縁の傍系に移せば皇統は維持できるので側室は要りません。

男系維持に側室が必要に見えるのは直系が途絶えたとき、傍系に皇統を移すにしても、継体天皇の時の5世代遡りの内に留めようとしたからです。もっと遠縁でも皇統に一番近い傍系ならば皇位を移せると決めたなら側室なくとも維持できます。いや側室なしに皇統を半永久的に維持する方法はこれしかないはずです。

女系容認論こそ皇室女性に出産を強要する女性の敵です!

女系を混ぜると一見皇位継承は安定するように見えますがまやかしです。直系が途絶えたとき、正統性の担保ができず必ず断絶します。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

zep********さん

2019/6/1212:22:56

知恵袋に在日のネット工作員が毎日大量に女性天皇支持の書き込みをしてますから、女性を洗脳して世論操作させてるんでしょうね・・・
いい加減気が付きましょうよ・・・めちゃくちゃ簡単なトリックなのに(笑)( ̄▽ ̄;)日本人に擬態した在日連中がうじゃうじゃいますよ(笑)気味が悪いです。外国じゃスパイや世論操作なんて日常茶飯事ですよ。。島国で日本は平和ボケしてますから( ̄▽ ̄;)

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

yan********さん

2019/6/1119:11:57

そんなに難しく考えなくても、女系は天皇ではありませんから、そもそも女系天皇などと言う言葉自体が無いのですよ。

天皇を廃止したい連中は女系を誕生させる事で事実上の廃止を目指して居るのが解りませんか?

要は何千年も続いてきた男系継承の伝統を維持するのか破壊するのかの二択があるだけです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

lit********さん

編集あり2019/6/1101:25:04

まず第一に
現在一部で取り沙汰されている
天皇の男系、女系うんぬんは
宗教あるいは思想的観念での主張によるもので
現代における歴史学や科学的な面からの思考
そして現行の憲法とはかけ離れたものです。

それを示すのが
天壌無窮の神勅
そして万世一系の

という神話

神話
というのがそもそも宗教、思想というものによってのみ成り立つお話し。

西洋での神話
宇宙の全ては
創造主が造ったものである

中世において
この神話と対立する科学の発見

例えばダーウィンの進化論などは
神を冒涜するものだとして攻撃、弾圧されました。

現代ではどうか?

神話は一種の寓話として
割り切って理解されています。

それでは日本の神話はどうか?

天皇の祖先が
日本列島を生み出した

その日本列島を生み出した神の子が
最高神である天照大神

その天照が
我が子孫がこの日本を統治する!

これが天壌無窮の神勅

つまり
天皇が日本を統治する正統性をずっと遡ると
天皇の祖先がこの日本列島を生み出したから
ってなるんです。

その神話の中に神武も登場します。

この現代で
天皇の祖先が日本列島を生み出した
って
まともに信じる人がいると思いますか?

そしてそのお話しを信じないのであれば
そのお話しに登場する神武についても・・・


歴史学的に考えれば
継体や天武が男系で皇位、あるいは大王の位を継承したか?
は疑問だらけです。

ここで男系、女系に拘る大きな理由をお教えしますね。

その継体、天武は
ともに先帝の娘を后として皇位を継承しています。

この二人の天皇
そもそも血統的には皇位継承を持たず
先帝の娘を后としたことで皇位継承権を得たのではないか?
と考えられるんです。

その間に生まれた皇子が皇位を継承すれば女系ではあっても血統的な繋がりは維持されます。

ところが
ここでは大きなリスクがあったんです。

先帝の娘を后にしての皇位継承

男帝の場合
多くの妃を抱えます。

先帝の娘を后にしてであっても
一旦皇位を継承したからには
その天皇の子には皇位継承権が発生します。

先帝の娘である后以外の妃から生まれた皇子が皇位を継承した場合
それまでの血統は断絶することになります。

継体の場合も天武の場合も
先帝の娘、つまり女系を経て血統は伝えられています。

先帝の娘以外の天皇の皇子の血統は排除されて血統の断絶は回避されたんです。

しばしば
壬申の乱の後の孝謙=称徳女帝までを
天武系
と呼ぶことが多いのですが
その天武系の天武以外の天皇
全てが男系以外で天智の血を引いているんです。
つまりいわゆる天武系と呼ばれる天皇は
男系以外で天智の血を繋いでいた天皇だったわけです。

話しは戻りますね。

男帝が多くの妃を抱えていたことによって
それまでの血統の繋がりが絶たれる可能性

これはかつて多くの妃を持っていた天皇の時代であればこそのリスク。

そもそも現在の皇位継承者が少なくなった根本的な理由は
天皇が側室を持たなくなったことにあります。

つまり
現在のリスクと
かつてのリスクは相反するもの


女系を否定する理由は
現代ではリスクにはならないんです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

kyo********さん

2019/6/1023:42:08

天皇は女系に移行出来ません

天皇というのは天照大神から受けた天壌無窮の神勅を継承する存在です

ここから続く男系が天皇であって、『女系』というなら、ここまで母方のみを遡ってたどり着く血統である必要があります

所謂女系は、女性天皇個人の女系子孫であり、『天皇』としての女系ではありません

①結論から言うと絶えません
3000年続いた血統ですから無数に対象者はいます
旧宮家はアメリカの意向で離脱させられましたが、他の血統の方々は基本的に皇族が増えすぎた為に離脱させたのですから足りなくなったら戻すのは普通の事でしょう

君臣の義、君臣の別とも言いますが、一君万民と言って、天皇以外は全て臣下なのです

我々も臣下ですが、秋篠宮皇嗣殿下でも臣下なのです

臣下の中でポジションが変わるだけの話です

敢えて難を言えば、本来は五世の孫(そん)と言って、五代以上離れると皇位継承資格はありません

それを旧宮家の血統は特別に免除された血統なので、それ以外の者が皇位継承資格を得るのはルール違反ではあります

しかし、男系の血統を外れる事と比べると、交通違反と交通死亡事故ぐらいの違いがあります

②その場合は、男系の血筋を引く方が天皇になるのが本道です

継体天皇は先帝が崩御して、先帝の姉(妹?)の手白香皇女が居たにも関わらず国中を探してやっと見つけた五世の孫に皇位継承させ手白香皇女と結婚する事で先帝と近親になりました

これを手白香皇女を即位させて継体天皇を皇婿にして良いのなら逆にしてる筈です

こういう混乱から争いが起こらないようにする為に女性が天皇になる場合は結婚も出産も禁止されているのです
( 香´∀`)

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ja0********さん

2019/6/1023:33:44

私は女系天皇賛成派です。とはいえ積極的に賛成するわけではありませんが。理由はこれからの日本が男系天皇を維持できない可能性が高いからです。
ではなぜこれまで日本は男系を維持できたのか?もちろん戦後GHQによって幾つかの宮家が廃止されたのでそれも理由としては挙げられますが最大の理由はそこではないと私は考えます。私の考える最大の理由は明治時代に行われた一夫多妻制の廃止です。江戸時代以前は側室がいたので何人かいる奥さんのうちの1人が男子を産んで成人するまで育て上げれば男系天皇の維持は容易でした。しかし一夫多妻制を廃止した事によってそれが困難になってしまったと考えられます。
よって私は女系天皇を認めるしかないと考えます。まさか天皇家だけ一夫多妻制を認める訳にもいきませんしね….。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる