ここから本文です

東大の大学院試験の力学の過去問です。

usv********さん

2019/6/1100:19:19

東大の大学院試験の力学の過去問です。

(3)の問題です。
足が、着地地点に着く前の角運動量の総和と着いた後の角運動量の総和の式から、

(着いた後の角速度)=(ベクトルK)(着く前角速度)

で表されるそうなのですが、わかりません。
ここで角速度ベクトルは[θ’,φ’]です。

着いた瞬間の速度より、斜面方向の速度がゼロになる。
M周りの角運動量の総和は変わらない。
の2つの条件から出してみたら、θ’は変化せず、φ’は
(φ+)’/(θ-)’=-(A+B)/A とかけました。
ABは、それぞれcosの入る定数です。

これだと、着地後の角速度が、着地前のθのみで表せることになるので絶対違うと思います。

ここで、どうとけばいいのかわかりません。教えてください。
角度の定義は図の通りです。これ以上の記載もありません。

よろしくお願いします。また、この答えが乗ってる教科書、サイトなどご存知でしたら、それを教えていただけるだけでも結構ですので、、、

大学の図書館一通り見ても、なかったので困ってます。よろしくお願いします。

補足二足歩行に関する力学の問題です。

角速度,総和,角速度ベクトル,着地,角運動量,題意,条件設定

閲覧数:
43
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

yok********さん

2019/6/1109:25:17

おもしろそうですが、残念ながら初めの条件設定の部分がすっかり抜け落ちている上に、文字もほとんど読み取れないのです。(1)~(3)の全体を見通さないと題意をつかめません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる