ここから本文です

旧日本陸軍の兵隊は階級より年功の方が 上下関係に影響したと聞いたことがありま...

kat********さん

2019/6/1109:08:31

旧日本陸軍の兵隊は階級より年功の方が
上下関係に影響したと聞いたことがあります。

(入隊2年目の上等兵は入隊3年目の1等兵に頭が上がらない)
それは、兵隊と下士官の関係においても同じなのでしょうか?

閲覧数:
66
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mil********さん

2019/6/1722:23:30

現代の会社でも、優秀な古参の営業マンに課長あたりが頭が上がらないなんてよくある話だろう。中小企業なら「社長は俺様が食わしてやっている」なんていう強兵も居るかもしれない。といっても営業能力と、管理能力や経営能力とは別物。優秀な選手が監督なれるとはかぎらない。閉鎖的な独立した組織なら指揮者がヘマをするとみんなやられるから、よけいに風あたりが強くなるんだろうな。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

iik********さん

2019/6/1701:47:00

その辺の関係はなかなか難しいですよね。

私も「兵隊やくざ」は参考になる、と思っていますが、「三年兵の上等兵と二年兵の伍長」といった関係が「軍曹」に昇進することで変わってくる、という初代の設定は興味深いですが、最後の「7年兵」とかになると、もうギャグですよね。

それでも、軍隊には「階級」だけでは測れない「上下関係」というものがある、それも「生き残るため」に必要な節理みたいなものとして存在するってことです。

例えばですが、アメリカ軍などは兵・下士官と将校との分離が絶対なので、映画などでも「少尉」はピカピカの「新兵」扱いされていますよね。

それに対して「軍曹」という階級は、一般の軍曹から「最高司令部付軍曹」まで、驚くほどの幅を持っています。

こういうのって、いろいろと不思議ですよね。

多少違うかもしれませんが、日本史でも「叙留(じょりゅう)」といって、位階(正五位とか言う奴)が上昇しても、元の官職に留まることを言いますが、これは恩典、名誉なこととされています。

何と言うんですかね、単純に解釈してしまうと、「有能さに勝る経験」とでもいうことなのか、それともただの「年功序列の別表現」とでも解釈するべきなのか、わかりませんが、組織や制度を補完するシステムなのかもしれません。

「先任」という考え方がありますが、「軍隊」自体にも「先任」があるってことですかね?

kur********さん

2019/6/1215:51:14

小説や落語で少し誇張されているところはありますね。生きていた頃の叔父や知人の話では、自分も年次を盾にして威張りたかった、が本音だと言ってました。
それに戦友制度というのがあって古年兵と初年兵がペアを組む。わけもなく殴ったりしたら、勝手に俺の戦友を教育するな、ということはあったようでもっぱら初年兵係が憎まれ役をやっています。

「兵隊やくざ」でも、初年兵係になった二年兵の白井上等兵のことは、3年兵は名前で呼び捨てにせず初年兵係、または上等兵と呼んでいました。白井と名前で呼べたのは、同じ上等兵で三年兵の有田上等兵や下士官達だけです。

せいぜい、2年兵の上等兵が3年兵の一等兵を古兵殿と呼ぶくらいで、よほどのことがない限り上等兵を殴ったりはできなかった、と言ってました。

上等兵になると中隊のいろんな当番も勤務するのでビンタの多い時間に内務班にいなくなるというのも理由だそうです。
内務班のビンタは主に初年兵の一期教育期間が苛烈で、半年過ぎて初年兵が一等兵になる頃からビンタや制裁が無くなっていくのです。それは、三期四期の演習になると、刃のついた銃剣や本物の実弾を使うようになるからで、ずっといびっていると本気で殺されることが度々あったからです。

幹部候補生上がりで2年兵の伍長は確かに軽くみられることがあったようですが、回顧録など見ると兵隊は概ね下士官たちの命令を聞いていたようです。

kri********さん

2019/6/1110:32:31

どこの世界でも同じですよね。
でもめんこの飯で顏効くのは下士官までですかねぇ。
士官でせいぜい小隊長。
兵隊小説読むとよくわかりますよ。
伊藤 桂一さんの兵隊小説読むと面白いですよ。
これは半ドキュメンタリー。
士官学校での少尉さんよりたたき上げの曹長、軍曹の方が戦上手だったとか。

*入隊3年目は満期除隊していませんね。
*満期2年で1等兵。これで除隊が普通ではなかったかと。
*志願兵が満期延長して3年目で上等兵。

うろ覚えですwすみません、

ara********さん

2019/6/1109:32:09

そうですよ。

優秀なるが故にスピード出世をしてしまった伍長さんは、メンコの数に勝る上等兵や一等兵に頭が上がりません。彼らは優秀じゃないから昇級しないのですが、長く軍隊にいるから偉いのです。


伍長は階級的には自分が上なので、先輩の兵隊のことを「古兵殿」と呼びます。

「古兵殿ぉ、整列お願いしますよ~」

「オウオウ伍長様よぉ、ずいぶん偉くなったものだのぉ」

「古兵殿、勘弁してくださいよぉ」

という感じです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる