ここから本文です

さくらのうたのトロンボーンソロについてです。 ソロ自体の音域が低いのもある...

ygv********さん

2019/6/1119:19:26

さくらのうたのトロンボーンソロについてです。

ソロ自体の音域が低いのもあるのですが、教室や防音室で合奏をした時の録音でソロの音が他の楽器に消されかけていて、全然聞こえません。

番はホールで吹くので、教室などでの録音ほど音がかき消されないかもしれませんが、存在感のある音にどうすればなるのか悩んでいます。
元々低音が苦手で、ソロ最低音のF♯は特に音が小さくなってしまいます。それでもなんとか大きい音を出そうと意識しすぎると口が息を制御できず音にならなくなったり、曲調に合わないバリッとした感じの汚い音になったりしてしまいます。

低音を大きい音で吹くにはどんなコツ・ポイントが必要か
さくらのうたの曲調にあった柔らかい音を出すにはどうすれば良いか
教えてください。

閲覧数:
21
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ide********さん

2019/6/1120:46:14

私は吹いたこと無いのですが、聞かせるのが難しい音域かもしれませんね…5ポジ好きですが(笑)

普段その音域、さらに下までロングトーン、リップスラーなどしているでしょうか。本番までどれくらい時間があるのかわかりませんが、さくらのうたのソロを吹く音を作るつもりでロングトーンしてみてはいかがでしょうか。大きな音が出ないなら、まずはらくに出せる音量で練習。そこから音質が変わらないようにクレッシェンドする練習をしてみてください。

  • 質問者

    ygv********さん

    2019/6/1200:03:18

    音域を広げるためにチューニングのB♭の一オクターブ上から二オクターブ下まではリップスラーをしていますが、ロングトーンはあまりしていませんでした…ロングトーンのクレッシェンド練習を下の音で取り入れるのはいいかもしれないですね!ありがとうございます♪

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

bak********さん

2019/6/1215:07:29

別の角度から考えて
貴方のせいではないかもしれませんよ
部屋・マイク位置・貴方の位置が関係しているかもしれません。
6面体である部屋で音を出すと音が色んな方向に行き反射してきますし
反射音が消えるまで何度も繰り返します。
また部屋の縦横高さにより特に響く周波数があり共振または定在波と言います。
楽器などはこの共振現象で音階を決め増幅して音を出しています。

問題は共振現象により音が消えることも有るということです。
消えるとは極端ですが周波数は波ですので反射音または共振音の波の上下の上と上が重なれば増幅
上と下が重なれば消えるというのが理屈です。
この現象は特定の音階に起こりやすい特徴があります。
また部屋でのマイクや貴方の位置関係でも変わりますので
可能であれば2m以上マイクより前後してみてください。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる