ここから本文です

大学で、6回以上休むと単位が貰えない授業はもう7回以上休んでいたら単位はもらえ...

sxo********さん

2019/6/1320:07:07

大学で、6回以上休むと単位が貰えない授業はもう7回以上休んでいたら単位はもらえないので行かなくてもいいのでしょうか

閲覧数:
192
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ref********さん

2019/6/1320:09:55

諦めるのは早いです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kke********さん

2019/6/1406:25:12

☆2005(平成17)年に、保育士の専門学校で、
厚生労働省が指定した保育士必修科目のうち、2科目の授業を、1回もやらなかったのにもかかわらず、
書類上、全科目全て、きちんと授業をやったとして、学生に単位を与え、
保育士の資格をとらせて卒業させていた。

・・・というインチキやっていた学校があったことが発覚し、
大騒ぎになりました。


→そのため、

文部科学省と厚生労働省は、


2006(平成18)年4月から、

「大学や短大の授業は、
講義2単位・実験1単位・実習1単位につき、
最低でも必ず15回以上授業を行うこと。
毎時間、何らかの方法で、必ず、学生の出席状況を確認し、
15回のうち、10回以上出席した学生にのみ単位を与えること。
出席回数が9回以下の学生には、出席不足として単位を与えないこと。
出席回数が9回以下だが、試験やレポートの内容が良いので単位を与える、ということは、一切禁止する」


「大学や短大の授業は、
講義4単位につき、最低でも必ず30回以上授業を行うこと。
毎時間、何らかの方法で、必ず、学生の出席状況を確認し、
30回のうち、20回以上出席した学生にのみ単位を与えること。
出席回数が19回以下の学生には、出席不足として単位を与えないこと。
出席回数が19回以下だが、試験やレポートの内容が良いので単位を与える、ということは、一切禁止する」


「大学や短大の授業は、
講義1単位につき、最低でも必ず8回以上授業を行うこと。
毎時間、何らかの方法で、必ず、学生の出席状況を確認し、
8回のうち、5回以上出席した学生にのみ単位を与えること。
出席回数が4回以下の学生には、出席不足として単位を与えないこと。
出席回数が4回以下だが、試験やレポートの内容が良いので単位を与える、ということは、一切禁止する」


「台風での休講や、教員の出張による休講など、何らかの理由で、14回以下(7回以下・29回以下)しか授業ができない場合は、

・補講を行い、15回以上(8回以上・30回以上)になるよう調整する

・休みとなった授業の分、学生にレポートを提出させ、授業の代替えとする
(例)担当教員が入院してしまい、7回授業ができなかったといった場合は、
学生に7つレポート課題を出し、レポート提出をもって、補講の代わりとすること。
その場合、レポートを1~6つしか提出しなかった学生や、レポートを一切提出しなかった学生には、単位を与える必要はない。

などの対応をとること」


「教職科目などの、資格取得に関する科目については、
15回(8回・30回)全て出席した学生のみ単位を与えること。
1回でも欠席した学生については、
やる気がなく資格をとる気がないとみなし、単位を与えなくて良い」

・・・といった、かなり細かい基準を定め、


日本全国全ての大学・短大に、
この基準を守るよう、指示しました。



→そのため、
今は、すごく厳しくなっていますので、


>大学で、6回以上休むと単位が貰えない授業はもう7回以上休んでいたら単位はもらえないので行かなくてもいいのでしょうか

出席不足のため、
残り全部出席しても、単位は確実にとれませんので、


行きたくないのなら、行かなくてOKです。



※例えば、


A大学
「特に、制限はありませんので、
修得単位が0単位であったとしても、
簡単に誰でも4年生になれます。
本学には、留年制度は、一切ございません」


B大学
「3年生へ進級するには、

1・2年次の修得単位が、
「一般教養科目+専門科目=必修の単位を全て含めて、62単位以上」
であることが条件です。

1単位でも足りない場合、3年生になることはできませんので、
もう1年間、2年生をやっていただきます。

1年生から2年生へ進級するには、特に制限はありませんので、
簡単に誰でも2年生になれます。」


C大学
「2年生へ進級するには、
1年次の修得単位が、「一般教養科目+専門科目=30単位以上」であることが条件です。
1単位でも足りない場合、2年生になることはできませんので、
もう1年間、1年生をやっていただきます。

30単位以上修得できていれば、
落とした必修科目があったとしても、
2年生になることは可能です。」


・・・といった感じで、


留年については、

大学によって、対応が、てんでバラバラなため、
なんともいえません・・・。



→教務部窓口へ行って、

確認を。

rou********さん

2019/6/1321:36:30

科目によっては出席をとらない。単位は、試験の一発勝負というのもありますからね。

欠席が多くて出席点が期待できないとしても、授業で学ぶこともあるわけだから出席を勧めたいですけどね。それに単位は、出席点+試験の得点でしょう。出席点がゼロでも試験で挽回できるチャンスもある。

それから落とした必修の科目は、どちらにしても上がった学年で履修し単位を得なければならない。当然です。次の学年で履修登録の際、その中に組まなければいけませんね。その後の学年でも履修を終えるまで。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

inu********さん

2019/6/1320:07:55

行かなくていいですよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる