ここから本文です

ドイツ国防軍の戦闘車両の迷彩についての質問です。

tak********さん

2019/6/1415:36:32

ドイツ国防軍の戦闘車両の迷彩についての質問です。

以前似たような質問をさせて頂きましたが、色々と調べているうちに疑問に思うことが出てきたので質問させて頂きます。

東部戦線では、大戦初期はジャーマングレー塗装だと思いますが、大戦中期以降は何色の迷彩だったのでしょうか?

緑ベースのものとダークイエローべースのものがあるようなのですが、どちらも正しいのでしょうか?

詳しい方宜しくお願いします。

閲覧数:
19
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tit********さん

2019/6/1522:29:49

細かい時期は忘れましたがまず1943年前半に工場でダークイエロー単色で塗るようにとの通達が出され、同時に迷彩用に各部隊にダークグリーンとレッドブラウンの塗料が支給されて部隊それぞれで刷毛かスプレーガンで迷彩塗装が施されました。

その後1944年の秋に今度はダークグリーンベースで工場で迷彩塗装まで行うようにとの通達が出て実際にヘッツアーが工場で全く同じパターンの迷彩塗装が施された車両が並んでいる写真も残されています。

さらに末期になると塗料の欠乏でやむをえない場合は赤茶色の錆止めプライマーベースでの迷彩塗装も可となりました。

緑塗装は時期的にはツィメリットコーティングが廃止された後ですので少なくともツィメリットコーティングを施された車両は工場出しではダークイエローベースということになります。

質問した人からのコメント

2019/6/18 14:18:04

詳しい説明有難うございました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる