ここから本文です

「姑息」とは、何故「姑の息」と書くのでしょう?

アバター

ID非公開さん

2004/7/521:00:21

「姑息」とは、何故「姑の息」と書くのでしょう?

閲覧数:
3,223
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2004/7/521:05:00

このような意味だそうです。

第45回

「姑息」の意味。

「姑息(こそく)」なヤツって言えば、
卑怯だとかズルイだとか…そういった人の事を言いますよね。
そういう意味の言葉なはずなんですが、
本来の意味は「一時の間に合わせ・一時逃れ」という意味だそうです。
「姑息主義」と言えば、
何をするにも、ただその場だけ無事に済めばいいやって考え方の事で、
一言で表し直すなら「ことなかれ主義」の事を言うのです。
この言葉の語源は、
「姑が息を殺して嫁を監視」とか、「姑と息子が二人で嫁いびり」とか…
そんな事は全くなくって、(ちょっとそうだと思ってました)
「姑」という字の意味に関係があります。
この字、「しばらく、とりあえず」など「一寸」という意味を持ちまして、
それに付け足しての「息」ですから、
「ちょっとの間に息をつく」…仕事の合間とかの
ほんのわずかな休息を言っているんです

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。