ここから本文です

江戸時代、一番儲かった職業は?

jgu********さん

2019/6/1500:08:03

江戸時代、一番儲かった職業は?

閲覧数:
106
回答数:
10

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

goo********さん

2019/6/1512:26:12

金儲けそのものなら金融業が一番。金自体を扱っているんだから当然と言えば当然。(資本主義も初めは金融資本家が生まれそれから産業資本家が生まれた)

他で言うと材木商。江戸はやたら火事が多かったから、木材の需要が多かった。紀伊国屋文左衛門が典型。

庶民で言えば大工。火事で焼失した家屋を再建するのに派当然、大工の手がいる。
日銭が入るので、先のことなど考えず「江戸っ子は宵越しの銭は持たねえ」の気風が生まれた。(金をため込んだところで火事で焼け出されたら同じ、という事情もあったが。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tka********さん

2019/6/2002:36:26

江戸には かなりの数の町人が住んでいたわけですが、所帯を持てる奴は限られていたとされる。 庶民レベルで どういう職業が女房をもてる経済的な余裕があったかというと、大工さん。それから類推して、建築に関係する仕事が 大方稼ぎがあったということでしょう。

beb********さん

2019/6/2002:22:50

2019/6/1514:29:49

金貨鋳造を幕府から請け負った後藤家。

wkp********さん

編集あり2019/6/1514:00:41

大名貸しという高利貸し。
両替商

peace2qazさん

2019/6/1512:31:36

紀州の材木商人・・・かどうかは知りませんが、豪商は密貿易で儲けています。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる