ここから本文です

大学で少なくとも英語圏に一年間留学をと考えていますが、色々調べてみると一年間...

cqp********さん

2019/6/1500:57:42

大学で少なくとも英語圏に一年間留学をと考えていますが、色々調べてみると一年間の留学ではそれほど英語力が身につくわけでもないということがでてきます。また、私の友達で高校三年間をカナダ

で過ごしてやっと英語が身についた、少なくとも二年間〜で身につくものだというように感じます。
そう考えると、初めから海外の大学に進学するか、二年間留学をして、その後に短大に通う方が良いのでしょうか。

二年間留学 後 短大
短大 後 二年間留学

新卒の方が就職しやすいとは思うのですが、どちらの方が良いのでしょうか。また他にも大学に行くこと以外で最善策がありましたら、教えて欲しいです。
私が学びたいことは、英語、経営学、などです。

閲覧数:
33
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kkg********さん

2019/6/1509:37:35

質問者さんは、具体的にどのような企業での就職をご希望ですか?その企業が求める新卒並びに中途での条件、英語力や学歴、は調べたことがありますか?それがわからない限りアドバイスも曖昧になってしまいます。

しかしあなたの希望する企業がどうなのかは誰にもわかりません。

一般的には専門や短大よりも4年制の大学のほうが選択肢が広がります。(英語圏の大学に4年行くというのは年間400万円くらいの費用がかかり、その出費は日本人一人当たりの平均年収に近い額です。)

加えて「英語が身に着く」というのも、どのレベルでそう感じるのかどうかは主観的なものです。これは人によって差があるものです。

TOEICを運営している団体の統計によると、英語圏と呼ばれる国に2年以上の滞在経験がある人のTOEIC平均点は710点弱です。点数の分布が正規分布に近いと仮定しても、半分弱の人は700点に達していないということなのです。

大企業が中途採用で社会人に求めるTOEICの点数と言えば最低でも730、750や800それ以上というケースもあります。大企業でなければ700くらいかな?

数年英語圏での滞在経験があっても、長く住んでいるだけでは、このような数値に半分弱は達しないということなのです。

一度お友達にTOEICなど英語試験を受けたことがあるか?そのスコアと今のあなたの英語のスコアを比べてみるのがよろしいかと思います。統計から言えば2年以上住んでいれば、4割くらいの人は700点を超えるわけですし、4割というのはそれほど珍しいことでもありません。

むしろ2年以上住んでいれば900点は行くでしょと考えている日本人は少なくないと思います。個人的にもそう思うのですが、事実は700点くらいなのです。

実際、日本で勉強が得意だった人は、難しい学校に合格した経験のある人は、現地に行っても頑張る傾向が高いです。その例として、英語圏の大学に行く日本人などは、IELTSで6.5や7.0というスコアが必要になるのですが、8割の確率で、日本でも有名な大学をでています。

逆に日本であまり勉強してこなかった人はスタート地点も遅れているし、現地の語学学校で一緒になるクラスメートの意識も高くありません。そういう環境から上のようなIELTS6.5や7にたどり着くのは1年以上かかるでしょうし、お金もさることながら、やる気が続くか?という問題にもぶち当たります。なので、そういう人だと確かに長く住んでも700点に達しないことはあり得ると思います。

TOEICはスピーキングとライティングのない英語試験で、国際的な知名度と信頼度は高くありませんが、それでも安価に英語力を測る試験としては良い目安になり得ると思いますよ。上に書いたIELTSやケンブリッジも良い英語試験です。

興味があればYoutubeなどでCambridgeのスピーキング部分の動画を見てくださいな。5つのレベルがあるのですが、自分にとって英語が身に着いたと呼べるレベルがどのレベルなのか見極めてくださいな。そして今の自分の英語力とどの程度差があるか?2つの差を埋めるのにどの程度時間が必要なのか?そういうことを経験者に聞いてみてください。

最後になりますが、就職でも英語力でも目標をはっきりさせることは大事だと思います。1つの目標として…を目指すという考えでいいと思います。絶対的な目標という表現が好ましくなければ、一つの目安として…を目指すでもいいですよ。

  • 質問者

    cqp********さん

    2019/6/1523:06:20

    回答ありがとうございます。
    すごく具体的で分かりやすかったです。
    就きたい企業…というのは、まだ高校生ということもありますが、あまり具体的にはありません。企業比較なども大学に入ってからじっくり研究していきたいと思っています。やはり、大学にした方が良いということですね。専門や高卒でもすごい人、というのはみんながみんなそういうわけではなく、結局、学歴がモノを言う、わけですよね。とても参考になりました。ありがとうございます!

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/6/15 23:07:40

今、受験生で色々な心のふらつきがあり、なかなか全てのことに決心が行かなかったのですが、とても参考になりました。そのため、ベストアンサーに選ばせていただきます。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tak********さん

2019/6/1501:31:08

海外の大学の学費は思ったよりかなり高い(特にアメリカ)ので経済的な面も一番最初に考慮に入れるべきです。

個人的にですが、身につく英語力の大小は留学の期間の長さが左右するものではないと思っています。
さらにひとえに英語力といっても、日常的な会話をすらすらできる力と、英語で専門的なことや会社やNPOで専門的な議論をする力は全く別物です。
例えば前者に関していえば、特に努力しなくても3年程度普通に生活していればできるようになりますし、後者に関しては、ただ生活するだけではだめで、アジア系や留学生の日本人たちとつるんで生活するのではなく、積極的にネイティブに話しかけたり、授業に受動的にいるだけじゃなく、自ら参加していくような生活をしないと身につくものではないです。

結論としては、どのような企業に就職したいのかわかりませんが、外資系や貿易系の商社でがつがつ基本的な能力として使いたいのなら、ただ留学するだけでなく相当な努力が必要となります。
しかし、ただ英語の力がある程度ありますよっていうのを就活のアピール材料にしたいだけなら、そこまでの努力は必要なく、
短大 後 二年間留学/二年間留学 後 短大でもどっちでもいいと思います。

私が一番いいと思うのは、まず日本でそれなりの私大(わかりやすく言えば上智)とかに入って単位もそのままゲットできる状態で期間は正確に知りませんが交換留学してもいいですし、金に余裕があるのであれば一般留学でがっつり行ってもいいと思います。

日本で英検とかといっくとかは取ってもいいと思いますけど、日本だけで英会話とかだけで完結させたりするのは一番微妙だと思います。(基本日本の英会話は社会人向けの軽いもの画多いので)

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

kin********さん

2019/6/1501:16:34

1年もあれば十分だと思いますけどね。それよりも2年ずつだと学歴として中途半端にならないかが心配です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

bim********さん

2019/6/1501:14:35

一年も留学してて身につかないのは授業以外のプライベートで日本人留学生とばかりつるんでるか、一人でいるからでしょう
ネイティブの友達でも作れば一年で十分英語は身につくと思います
一番いいのはネイティブと付き合うこと
付き合って同棲すればあっという間にペラペラです
私の友達なんて日本から出たこともないのにちょっとした通訳の仕事するくらいペラペラになってました、アメリカ人女性と半年未満くらい付き合ってただけです

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる