ここから本文です

LDLコレステロールが、健康診断で何年もずっと58とかで低かったのが、今回いきなり...

dee********さん

2019/6/1516:37:27

LDLコレステロールが、健康診断で何年もずっと58とかで低かったのが、今回いきなり83になりました。HDL のほうは、昔と変わらず100ちょっとで平均です。

LDLのことは調べたのですが、あまりよくわかりませんでした。
結局、LDLが低いまたは高いと体にどういう影響が出るのでしょう。
そして今回なぜ急にこんなに数字があがったのかわかりません。なにが原因なのでしょうか?

閲覧数:
181
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2019/6/1710:18:18

食事による栄養改善があったのか、あるいは、
LDLコレステロールが直接測定法から計算式に変わった
可能性が考えられますね。

日本動脈硬化学会は「動脈硬化性疾患予防ガイドライン」において、
・2002年版以前は、LDLコレステロールを計算式で求めていました。
・2007年版では、LDLコレステロールが直接測定できるようになった、
ということで、総コレステロールの測定は不要としました。
・2012年版になると、LDLコレステロールの測定法は精度に問題が
あるということで、再度計算式で求めることを推奨するとされました。

厚生労働省の「労働安全衛生法に基づく定期健康診断等のあり方に
関する検討会」で検討が行われ、『総コレステロールを健診項目へ
追加し、LDLコレステロール直接測定法を健診項目として廃止する。
ただし、中性脂肪が400を超える場合を除く』との方向でしたが、
LDLコレステロール測定試薬の製薬会社から圧力があったためか、
最終的には、従来の直接測定法も認めるとされました。

<参考-1>
http://ehimes.johas.go.jp/wp/news/3459/
定期健康診断等における診断項目の取扱い等
(平成30年4月1日からの取扱い)
2 血中脂質検査
引き続き LDL コレステロール、HDL コレステロール、トリグリセライド
を項目とする。LDL コレステロールの評価方法を従前は示していなかった
ところであるが、その評価に当たっては、フリードワルド式によって
総コレステロールから求める方法、(ただし、トリグリセライド 400mg/dl
以上や食後採血の場合にはNon-HDL コレステロールにて評価する。)
又は、本検査の円滑な実施等のため、LDLコレステロール直接測定法に
よることも引き続き可能とする。

<参考-2>
空腹時の(LDLコレステロール)は、次の計算式で計算されます。
(総コレステロール)-(HDLコレステロール)-(VLDLコレステロール)
そして、トリグリセライド(中性脂肪)が 400以下の場合、
(VLDLコレステロール)=(中性脂肪÷5)

  • 質問者

    dee********さん

    2019/6/1719:24:16

    ありがとうございます。
    計算式とか変わるんですね。

    心当たりがあるとしたら、食生活ですね。
    ここ1年半くらいで職場が変わったんですが、前の職場では外食だったためパスタやケーキを食べまくってました。

    今の職場では社員食堂があるので、毎日定食を食べるようになりました。決してカロリーが低いわけではありませんが、前に比べて野菜、白米、味噌汁などが多くなりました。

  • その他の返信(5件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

sei********さん

2019/6/1908:23:00

http://otokononayami.info/2019/06/13/cholesterol-number-high-meal-g...

原因はこの文章だけではなかなか推測できませんが、こちらにコレステロールについての詳しい記述があります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる