ここから本文です

落語 三枚起請 で 嘘の起請文を書けば烏が3羽死ぬというのに なんで3枚も書い...

chi********さん

2019/6/1518:59:06

落語 三枚起請 で

嘘の起請文を書けば烏が3羽死ぬというのに
なんで3枚も書いたのか と詰め寄られ
「朝寝がしたいんだよ」というオチについて
質問です。

これは
三千世界の烏を殺し主と朝寝がしてみたい
に関連しているかと思いますが
花魁は誰と朝寝がしたいと言っているのですか
主と の主にあたる男が存在するのですか

それともこの場合の「朝寝」は
単にゆっくりと朝寝坊をするような身分になりたい
だからいろんな男をだまして稼ぎたいんだ という意味ですか

閲覧数:
22
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kor********さん

2019/6/1520:37:42

ゆっくりと一人で朝寝がしたいのです

江戸時代の遊女の1日は午前2時すぎごろに就寝し、夜明け前にいったん起きて客を送り出します
それから午前10時ごろまで二度寝をするのですが、客を送り出した時点で他の奉公人は働いているので、明るくなった室内で物音の聞こえる中、寝なければなりません
物静かな中でゆっくりと眠りたいというのは、そのような労働環境という現実を踏まえた「笑い」なのです

なお、花魁というのは宝歴年間(1451~64)に太夫という位が消滅してから、吉原での高級遊女に対する一種の愛称として生まれた呼び方です

なので『紺屋高尾』や『幾代餅』のように太夫のことを花魁と称するのは、時代考証的には誤りです
(実際に代々、高尾太夫を出していた三浦屋も宝歴に廃業しています)

ですから『三枚起証』に出てくる遊女はとうてい花魁ではなく中級以下の遊女です
(落語国ではお世辞で下級遊女でも、花魁なんて言いますけどね)

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

yan********さん

2019/6/1520:22:34

『三千世界の烏を殺し主と朝寝がしてみたい』

これはおっしゃるように主(間夫(まぶ)本命の男)とゆっくり朝寝をしたいという都々逸(高杉晋作が唄ったといわれています。)なんですが、

『三枚起請 』では、起請文を3人に書いたのがバレてやけになって起請文をたくさん書いて世界中のカラスを殺してのんびり1人で朝寝がしたいのさ、って開き直ったというオチですね。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる