ここから本文です

ウィリアム・フリードキン監督作、ロイ・シャイダー主演 『恐怖の報酬』(1977)ㅤ...

bel********さん

2019/6/1601:13:33

ウィリアム・フリードキン監督作、ロイ・シャイダー主演
『恐怖の報酬』(1977)ㅤ原題:Sorcerer
という映画、観たことがありません・・・

https://natalie.mu/eiga/news/335476
人それぞれだと思いますが見応えはありますか?
今からすると旧臭さ感は否めないですか?

よろしく ご教示お願いします。

フリードキン,ウィリアム・フリードキン監督作,Sorcerer,ロイ・シャイダー主演,ご教示,クルーゾー版,フリードキン版

閲覧数:
84
回答数:
2
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

zha********さん

2019/6/1601:56:25

どうしても1953年のオリジナル版と比べてしまう分を差し引いてもなかなか良くできた映画だと思います。
しかしながら、どちらをお勧めするかと問われたら1953年の『恐怖の報酬』です。ロイテンシャイダーはいい俳優さんではありますが、相手がイヴ・モンタンでは分が悪いのかもしれません。

  • 質問者

    bel********さん

    2019/6/1602:10:10

    あゝ〜 1953年のも観たことないんですよ(^^;;
    今回このフリードキンの完全版は、円盤買わないと観られそうにないので買いますけど 面白いのかなぁ?と思いまして。

    まずは、旧い方も観ておけ!ですね。
    ご回答ありがとう御座いました!

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

han********さん

2019/6/1610:32:29

クルーゾー版は、とにかく暑い、暑い、荒涼とした山中を砂にまみれながら移動する感じです。反対にフリードキン版は、ネットリと湿度のある、別の意味で暑い森の中をジワジワ進む感じ。

フリードキン版は、とにかく出発するまでが素晴らしい。ただ、そこから後は、私個人には退屈でしかありませんでした。唯一面白かったのは障害物をニトロを使って吹き飛ばすシーン。これはクルーゾー版にもありますが、甲乙つけがたい。

クルーゾー版は、後半のあるシーンが凄くて、これを劇場でリバイバル時に見てしまった人間なので、どうしてもクルーゾー版を評価したくなります。同じシーンをフリードキン版は別の角度で描いていて「普通はそうだよな」と思いましたが、最初に見た衝撃は忘れられません。

しかし、監督本人は気に入ってなかったようで、評価されるたびにいい顔をしなかったそうです。フリードキンはインタビューで、病床のクルーゾーに「リメイクします」と報告しにいったら「あんな駄作をいまさらリメイクして何になるんだ」と言われたそうです。今見ると、クルーゾー版は出発するまでが淡白で、そこを執拗に描くフリードキン版を評価する人がいるのもわかる気がします。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる