ここから本文です

この世の全てのことは、どんなに細かく分析しても、その最小単位では「そういうも...

jyb********さん

2019/6/1606:58:39

この世の全てのことは、どんなに細かく分析しても、その最小単位では「そういうものなのだ」と"信じる"ことに帰結します。
つまり科学も哲学も宗教も同一のカテゴリーと言える。

じる行為によって世界を捉えるわけです。
そこで重要なのは、何かを妄信するのではなく、何かを信じている自分自身を信じることだと考えます。
外側に寄りかかるのではなく、内側に拠り所を持つことです。

この考え方は真理であり基本であると思っていますが、皆さんは何を思いますか?

補足意見を詳しくお願いします。

閲覧数:
24
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tos********さん

2019/6/1607:07:52

それを否定するところからはじまったのが「量子論」の本質ではないかと存じます。
まだまだ根源的な分析は続いています。

カントの懐疑主義は、現在の科学的懐疑主義へとつながり、信じることへの帰結に否定的です。そのため、無限地獄にはまっている感もあります。
しかし、それが全ての科学の本質であり存在意義であると存じます。

そこで重要なのは「何かを信じている自分自身を疑うこと」でもあります。
既存の経験則を疑うこと、教科書の記述を疑うことにより科学は進歩してきました。
科学者が一番戒めるべきは、思い込みです。

以上、科学者の端を汚すものの個人的な見解でした。

質問した人からのコメント

2019/6/19 15:11:27

博学ですね。
ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

tep********さん

2019/6/1607:40:19

「働かない事が霊的に生きる道、俺の生き方は正しい。ほかの全ての凡人は間違い」と自分を信じて(無理矢理正当化して)喚いてるクズニートもいるぞ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

twe********さん

2019/6/1607:33:24

>この考え方は真理であり基本であると思っていますが、皆さんは何を思いますか?

その考えは危険な「デタラメ」(・o・)

アバター

ID非公開さん

2019/6/1607:18:34

真理であり基本となるものです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる