ここから本文です

編み物初心者です。 こま編みの編み方ですが、YouTubeなどで調べると、裏の編み目...

アバター

ID非公開さん

2019/6/1609:07:24

編み物初心者です。
こま編みの編み方ですが、YouTubeなどで調べると、裏の編み目(裏山)から差して編んでいく編み方と、表から差して編んでいく編み方があるように思います。どちらが正しい

のですか?

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
42
回答数:
5
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ana********さん

2019/6/1611:06:42

どちらが正しいではなく、両方の編み方があります。

それと「細編みの編み方」ではありません。

1段目を編むときの作り目の拾い方だと認識してください。でないとこの先いろいろな模様編みが出てきたときまた迷います。

作り目の裏山を拾ってあむのは、その作り目が最終的に完成した作品の端になる場合です。例外的な編み方として裏山を拾うという特別なことをします。

それ以外のたとえば作り目に縁編みをしたりフリンジをつけたりして作り目が隠れてしまう場合は基本の編み方の二本拾う方法で編みます。

二本拾うほうが早く丈夫に編めるのでこっちが「基本」です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mil********さん

2019/6/1803:11:06

どちらも正しい編み方です
用途により使い分けます
服飾のレース飾りなどに用いる場合には表から差して編んでいく編み方の方が一般的ですので、私が通った服飾系専門学校では表から差した編み方を習いました

細編みはニットだけでなくレース編みにも用います

プロフィール画像

カテゴリマスター

you********さん

リクエストマッチ

2019/6/1614:31:39

日本手芸普及協会日本ヴォーグ社、編み物検定協会などでは
鎖目から拾うときは裏山から拾うのが基本です。
教室など通う人あまりいないので
独学で本やネットみてやってみる方が増えてます。
裏山から拾うって結構難しいです。
裏山から拾えなくて挫折してしまう人も多いです。
せっかく編み物はじめたのにいきなりつまずく。
私はムリだからやめーたってことになります。
表からのほうが簡単です。
毛糸の販促目的のサイトでは毛糸をたくさん買って欲しいので
初心者が挫折しないで続けて毛糸買ってくれるように
表から編むほうが載ってたりします。
表からがよい場合としては
鎖編みから輪編みの場合は表から編んだほうがつながりがいいです。

kei********さん

2019/6/1612:01:55

基礎の本を一冊用意されることをお勧めします。
鎖編みからの拾い方は3通りあります。
1.裏山を拾う
2.頭の二本を拾う
3.裏山と頭の一本の二本を拾う

それぞれ場面によって使い分けをします。

プロフィール画像

カテゴリマスター

new********さん

2019/6/1609:31:18

どちらも『あり』らしいです。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる