ここから本文です

高齢者向けのデイサービスで、送迎やドライブにマイクロバスを使用しているのを目...

アバター

ID非公開さん

2019/6/1617:06:12

高齢者向けのデイサービスで、送迎やドライブにマイクロバスを使用しているのを目にします。
時折、職員と思われる方が立って話をしている姿を見るのですが、道路交通法上問題ないのですか?

加えて、古いマイクロバスにはシートベルトが無かったりもしますが、走行中の着席は認められるのですか?

補足シートベルトが無いのは補助席ですね。

閲覧数:
30
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

lam********さん

2019/6/1900:49:48

白ナンバーでの有償輸送だから道交法違反ではないか? というご質問ですよね。これは現在「福祉有償運送」として、NPO法人や社会福祉法人といった非営利法人の介護保険事業者に対して認められています。法的根拠は道路交通法の第78条第2号に規定する「自家用有償運送」となります。

歴史的には2000年の介護保険法施行に伴って開始され、2006年の改正道路運送法の施行により、例外措置や特区ではなく、正式な制度として認められるようになりました。特に増えたのはここ5年ほどという印象です。

古いマイクロバスのシートベルトについては、「法の不遡及」の原則により、当該車両の製造年当時に施行されていた法律に準拠します。2016年11月に道路運送車両の保安基準が改正されましたが、それ以前のマイクロバスでは補助席にシートベルトがなくても問題ありません。また後部座席のシートベルトも2012年6月以前の製造では設置義務がなく、設置していないシートでは装着義務も発生しません。

ただし2012年6月以前の車両でも、新車時にシートベルトが装備されていた場合には、装着義務が発生します。

あと余談ですが、幼児バスにはシートベルトの設置義務がありません。車両火災の場合、幼児は自分でシートベルトを外せないため、かえって危険だからという理由です。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる