ここから本文です

吹奏楽部でホルンを吹いています。低音を綺麗に出すにはどう言った練習をすれば良...

アバター

ID非公開さん

2019/6/1700:12:06

吹奏楽部でホルンを吹いています。低音を綺麗に出すにはどう言った練習をすれば良いでしょうか?いつも音が外れたり割れたりしてしまいます。

閲覧数:
43
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yu_********さん

2019/6/2119:07:43

低い音を出す時は
たくさんの息と音の響き方が必要です。

ただ息を沢山入れても
低い音はならないですし、
潰れてしまうような音になってしまいます。
なので口の中(喉?)を広げて
口の中で音を響かせるように楽器を吹くと
低い音が出るようになるはずです。

あとは練習あるのみなので
頑張ってください!!

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tak********さん

2019/6/2101:38:33

口を大きく広げる感じにでボーと低く吹けばいいと思います。
マウスピースだけで、練習するのもいいですよ!

mas********さん

2019/6/2006:35:33

ベルリンフィルのホルン奏者サラさんと、ノイネッカーさんの対談の中で、ノイネッカーさんが低音の出し方を説明されてますよ。
顔はゴリラのようになってますが、下顎を下方へスライドさせる様子がよく見て取れます。アンブッシャは勿論、締まったままですよ。
探して見て下さい。

nek********さん

2019/6/1715:26:57

ホルンプレイヤーが勘違いしがちなことは、ホルンの綺麗な音は「耳に聞こえのよいコモッた音」だと思う方が多いのですが、本当は「メリハリのある音(言い方を変えれば割れる寸前の音)」がいい音なのではないでしょうか。
鈴木優さんの高校生時代の協奏曲の演奏がYouTubeにあがっていますので参考にされてはいかがでしょうか。

tsm********さん

2019/6/1708:49:34

ホルンの低音は、本当に難しいですよ。

特に、中学・高校の吹奏楽でありがちなのが
低音を出す為に、アンブッシュアを緩めたり
アパーチュアを広げたり
頬を膨らませるような吹き方をする傾向が有るようですが
これらは全て間違いです。

頬に関しては低音を出す際
息圧を出す為に膨らます事はありますが
それでもアンブッシュアを緩める事はありません。

高音も低音も、吹き方は同じで無ければいけません
低音はアンブッシュアを緩める事無く、上手に下顎を動かし
口の中の大きさを変える事によって出します。

逆に高音は、腹式呼吸を使った、息圧と息のスピード
そして発音を上手に使い出します。


下唇と顎の先端との間に ) の様な形に
湾曲した部分がありますよね。

口笛を吹く格好をしてみてください。

そのまま唇を左右に引き
楽器を吹くときのアンブッシュアにすると
この部分が張りを持つ事が分かると思います。

高音を吹く時も、低音を吹く時にも
ここの張りを緩めない様に気をつけてください。

この状態で、下顎を上手に動かす事と
口の中の大きさを上手に変える事が出来るようになれば
ホルンの演奏が上手になれると思います。

隣で見ながら教えられれば、この状態は結構簡単なんですが
文章だけだと分かりにくいでしょうか?
難しいと思いますが、色々と練習してみてください。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる