ここから本文です

入場料のかかる場所でしか入手出来ず、期間限定販売の商品を、公式が期間が終了し...

oah********さん

2019/6/2401:00:04

入場料のかかる場所でしか入手出来ず、期間限定販売の商品を、公式が期間が終了してから数ヶ月経った後で「実はこの商品は〇〇(場所)で『いつでも』買えます!」と言って商品を再販売した場合、法律に違反するでし

ょうか?また、違反の場合なんという法律に反しているのか教えてください。

閲覧数:
25
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

b_f********さん

2019/6/2410:10:40

場合によっては景品表示法違反(有利誤認表示)に該当する可能性はあります。
ただ、数ヶ月してから…ならおそらく法的に問題とされる可能性は低いかなと思いますよ。
限定と言いながら、その時点ですでに他の店舗でも販売されていたってことだと明らかに有利誤認表示になるとは思いますけど。

以下は消費者庁の解説ページです。
https://www.caa.go.jp/policies/policy/representation/fair_labeling/...

  • b_f********さん

    2019/6/2410:18:24

    ちなみに、場合によっては詐欺罪に問える可能性もありますが、そこは程度次第ですね。
    限定商品ではないものを限定商品だと言って定価より高く売りつけるような場合は詐欺罪になるでしょうが、他店舗で販売することになったとは言え価格に大きな騙しがなければまあ難しいかなとは思います。

    入場料については、おそらく遊園地とかそういった施設の入場料だと思うので、それについては法的にどうこういうことは難しいでしょうからね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる