ここから本文です

今鎌倉時代の仁和寺について調べているのですが、当時のお寺の住持は中国人だった...

アバター

ID非公開さん

2019/6/1821:51:13

今鎌倉時代の仁和寺について調べているのですが、当時のお寺の住持は中国人だったということがわかりました。そのため、説法なども中国語で行われていたとか…。

そこで質問なのですが、仁和寺を含む全てのお寺の住持は中国人だったのでしょうか?
仏教に触れたのは今回の調べ物で初めてなので質問内容がぐちゃぐちゃでしたらごめんなさい。回答よろしくお願いします。

閲覧数:
20
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pla********さん

2019/6/1822:56:24

それは仁和寺ではなく、黄檗宗の大本山「黄檗山萬福寺」だと思います。

黄檗山萬福寺は寛文元年(1661)、中国僧の隠元禅師が現在の京都府宇治市五ヶ庄に開創した寺院で、21世の住持までは中国からの渡来僧がほとんど出世継席し、22世以降は和僧(日本僧)が住持となったそうです。

アバター

質問した人からのコメント

2019/6/18 23:00:53

なるほど!簡潔にまとめていただきありがとうございます。日本僧が住持になったのはわりと最近なのですね!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

zop********さん

2019/6/1822:29:21

oto********さん

2019/6/1822:16:08

仁和寺は門跡寺院ですから歴代の門跡(住職)は皇族や公家だと思いますが?

wiki「仁和寺門跡一覧」で見てみてください。
第30世 純仁法親王(明治時代)までは皇族です。

また他寺院に関しても、住持が中国人というケースはあったかもしれませんが、そちらの方がレアなケースだと思います。

kop********さん

2019/6/1822:10:25

仁和寺は門跡なんだから住職は皇族だよ。

なんのお寺と間違えてるの。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる